天理の桜あれこれ


DSC07499.jpg

DSC06076.jpg

DSC06026.jpg

今年は天理市の桜をあれこれ観ました。
私が知る限り、奈良で一番早く咲くのが天理教教会本部の壁沿いの
桜ですが、3月17日に行ったときは3分咲きでした。
次は1週間後の3月24日で、いなべ梅林の帰りに寄りました。
天理教敷地内にある3本の巨大な枝垂れ桜も見頃近くでした。

DSC07353.jpg

DSC07376.jpg

DSC07567.jpg

3度目は3月31日で、どこの桜も見頃になっていた日です。
午前中は京都にいましたが、午後から奈良に入り明日香に向かいながら
ふと天理の桜を思い出して2か所寄りました。
ひとつ目は内山永久寺という廃寺の庭園跡の池畔に咲く桜です。
すでに散りかけていましたが、来年も行ってみたいと思いました。

DSC08849.jpg

DSC08826.jpg

DSC08853_20180514225647909.jpg

ふたつ目は幾坂池の土手に咲く巨大な桜です。
素晴らしい見頃で、青空背景に本当に美しい姿でした。
ちなみにどこも混んでいません。

DSC08898.jpg

DSC08924.jpg

DSC08893.jpg





スポンサーサイト

いなべ梅林


DSC07006.jpg

DSC07028.jpg

3月24日 ふたたび三重県へ遠征しました。
よく写真を見かけるいなべ梅林へ行きたかったので、今回も夜中に
出て午前4時頃に梅林入り口に着きました。
あたりは真っ暗で、空は満天の星空でした。
開園を待って少し寝ていましたが、6時半に門が開きました。
すぐに10台あまりが入って、カメラマンたちはすぐに展望台を目指して
歩いて行かれました。

DSC07153.jpg

DSC07223.jpg

DSC07136.jpg

DSC07033.jpg

よく見る写真は展望台からの風景なのですが、あまりいいとは思えな
かったので下に降りて梅林の中に入りました。
ほとんど枝垂れ梅の梅林に朝陽が斜めに射し込んで美しい風景でした。
背景には残雪の山々が見えています。
誰もいないので撮るのに苦労はしませんでしたが、時間が経つと徐々に
観光客が増えて帰るときには売店も開いて園内は混雑していました。

DSC07101.jpg

DSC07293_20180513000217922.jpg

DSC07321.jpg

DSC07310.jpg





春の橋本院


DSC06611.jpg

DSC06615.jpg

3月21日 西吉野に入る前に橋本院にも寄っていました。
標高の高いところを走る葛城山麓線から、さらにきつい坂を上がった
小さな集落の奥に橋本院があります。
いつも様々な季節の花が咲いて、他で見逃した花も観ることができます。

DSC06621_20180508230244ae2.jpg

DSC06622_20180508230244397.jpg

DSC06626_20180508230307470.jpg

DSC06663_20180508230309f05.jpg

この日も桜が咲きかけていて、サンシュユ、椿、ミツマタ、水仙なども
咲いて華やかに色づいていました。
春らしい陽射しが降り注いでうららかな春の風景でした。
最近新しく六角堂が出来て、木の色が輝いています。
他にだれもいないので、境内を隅々まで歩いて撮ってきました。

DSC06712_2018050823033147c.jpg

DSC06717.jpg

DSC06729.jpg

DSC06745.jpg





春の西吉野


DSC06542_20180507222137abc.jpg

DSC06563_20180507222138185.jpg

賀名生梅林のあと高取町に用事があったので、西吉野を抜けることに
しました。
五條市内へ戻らずに十津川方面に向かってしばらく走ったところから
下市町へ抜ける道路に入ります。
この道路沿いは様々な花が咲き、いつも春らしい風景を見せてくれます。
この時はあまり時間がなかったので、車窓から目に付いたところだけ
ササっと撮っただけでした。

DSC06576.jpg

DSC06778.jpg

DSC06784_201805072222183dd.jpg

DSC06811_20180507222219c9b.jpg

ちょっと消化不良だったので、3日後の21日にもう一度訪ねました。
どこも梅がまだ咲く中、桜やサンシュユなども混ざって花盛りでした。
この日は今まで行ったことのなかった山道にもあちこち入ってみました。
車1台しか通れないような道路を登ると、見える風景がこれまでと違って
新鮮でした。
西吉野には未来に残したいような素朴な風景が残ります。

DSC06822.jpg

DSC06824.jpg

DSC06884.jpg

DSC06920_20180507222317f0a.jpg





賀名生梅林


DSC06235.jpg

DSC06302.jpg

3月18日 ほぼ毎年恒例にしている奈良県五條市の賀名生梅林に
今年も行ってきました。
梅は開花が遅れていましたが。賀名生は例年通りくらいでした。
駐車場に立つと谷間の向こうに、村の道路と斜面が崩落して、ブルー
シートがかけられている痛々しい風景が見えます。
通行不能だと思えたので今回は梅林入り口ではなく、山の方へ向かって
梅林周遊路の中腹くらいに出ました。

DSC06329_20180506092245e42.jpg

DSC06362.jpg

DSC06384_20180506092305f4d.jpg

DSC06393.jpg

晴天とともに梅は素晴らしい見頃、良い香りが漂います。
そこからだとまだしばらく上り坂が続き、梅に埋もれる風景の向こうに
遠くの山々の重なりも見えます。
動物の被害を防ぐためか、カメラマンの侵入を防ぐためか、ここ数年
前から道路沿いにはすべて金網が設置されてしまって景観は悪くなって
いますが、ここの見渡す限り続く梅林の風景は外せないところです。

DSC06459.jpg

DSC06479_201805060923498df.jpg

DSC06495_201805060924232c7.jpg

DSC06516_20180506092423612.jpg





プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR