FC2ブログ

久米寺の紫陽花


DSCF0447.jpg

長谷寺から橿原市の久米寺へ向かいました。
久米寺は橿原神宮の南側にあるので、大阪へ戻る途中に寄れます。

DSCF0494_20140629211711e04.jpg

DSCF0388.jpg

この寺も紫陽花が有名ですが、駐車場はいつもより多かったものの混雑は
していませんでした。
境内もカメラマンの姿が目立ったものの空いていました。
紫陽花園は本堂の左側に入口があって、本堂の裏側から多宝塔の周りまで
広がっています。

DSCF0349.jpg

DSCF0417.jpg

ほぼ毎年来ていて、去年は時期がずれていたのか咲き方がイマイちでしたが、
今年はよく咲いていました。
背の高い紫陽花の間を縫うように細い散策路が張り巡らされています。
橿原神宮との間に近鉄電車が走っているので、ときどき電車が通り過ぎる
音が聞こえます。
紫陽花園の中も空いていました。

DSCF0473.jpg

DSCF0406.jpg

スポンサーサイト



長谷寺の紫陽花 その3


DSCF0099.jpg

毎年のことなので同じ構図で撮ってしまうのですが、できるだけ新しい構図を
探してみました。

DSCF0187.jpg

DSCF0188.jpg

DSCF0201.jpg

DSCF0212.jpg

DSCF0232.jpg

DSCF0261.jpg

長谷寺の紫陽花 その2


DSCF0095.jpg

本堂まで上がると工事の車両やトラックが入ってきました。
この後、境内を巡っていてわかったのですが、あちこちで新しい建物を造って
いたり、改修工事のようなものが行われていました。

DSCF0106.jpg

DSCF0113.jpg

DSCF0125_20140627213836615.jpg

紫陽花と静けさが良くて、ここ数年この時期に来ているのですが、今年は結構
工事の音が聞こえていました。
まだ続きます。

DSCF0136.jpg

DSCF0111.jpg

DSCF0157.jpg

長谷寺の紫陽花 その1


DSCF0056.jpg

6月21日 長谷寺と久米寺を訪ねました。
長谷寺は牡丹で有名ですが、数年前に初めて紫陽花が咲く時期に来て以来
毎年訪ねるようになりました。
紫陽花はもちろん美しいのですが、人が少なくてとても静かです。

DSCF0078.jpg

DSCF0058.jpg

DSCF0075_20140626212936c6b.jpg

早朝に来るとお参りに来ていらっしゃる地元の方と回廊ですれ違ったりします。
長い回廊を登って行くと、回廊は途中で右手に折れて本堂に向かいますが、
そこを曲らずに登る石段の両側に紫陽花がたくさん咲いています。

DSCF0083.jpg

最初はその石段をウロウロしながらしばらく撮っていました。
その石段を登ると、回廊とは反対の方から本堂に至ります。

DSCF0087.jpg

DSCF0090.jpg

白鷺公園の花菖蒲 その2


DSCF9942.jpg

昨夜の続きです。

DSCF9918.jpg

DSCF9840.jpg

駐車場近くの小さな池から水路を辿って大きなハス池まで歩いて、ふたたび
駐車場まで公園内をひと回りしました。

DSCF9874.jpg

DSCF9869.jpg

水路では写真を撮る人たちもたくさんいらっしゃいました。

DSCF9839.jpg

白鷺公園の花菖蒲 その1


DSCF9801.jpg

6月15日 堺市の白鷺公園を訪ねました。
毎年花菖蒲を観に行くのが恒例になるくらい手軽で身近な公園です。

DSCF9806.jpg

DSCF9814.jpg

この日はよく晴れていて良い天気でした。
その年によって花菖蒲の咲き具合は違うのですが、今年はよく咲いていました。

DSCF9875.jpg

DSCF9862.jpg

この時期にはいつも咲いていないハスの花も、珍しくたくさん咲いていました。

DSCF9899.jpg

般若寺


DSCF9736.jpg

柳生から奈良市内に戻って、東大寺の手前で狭い道に入るとすぐに般若寺の
門前に出ます。
コスモスで有名なこの寺は秋にはもの凄い混雑をしていますが、この時期は
閑散として駐車場も空いていました。

DSCF9683.jpg

DSCF9769.jpg

DSCF9742.jpg

前日の開花情報では紫陽花が5分咲きだとなっていたのですが、いざ入って
みると、なんとコスモスが満開でした。
拝観受付のところに初夏咲きコスモスが咲いていると書かれていました。
秋にしか来たことがなかったので、まさかこの季節にもコスモスが咲いている
とは考えもしませんでした。

DSCF9794.jpg

DSCF9695.jpg

紫陽花を探すものの目立つほどもありませんでした。
小さな鉢に睡蓮も咲いていました。
ということであまり見かけないコスモスと紫陽花を一緒に撮ってみました。

DSCF9797.jpg

DSCF9784.jpg

柳生花しょうぶ園 その2

DSCF9562.jpg

菖蒲園の中にはところどころにさつきと紫陽花の植え込みがあって、一番奥には
睡蓮が咲く小さな池と紫陽花園がありました。

DSCF9505.jpg

DSCF9629.jpg

時期がわずかに早いせいか、観光客は多くはありませんでした。
このあと奈良市内へ戻って般若寺を訪ねます。

DSCF9630.jpg

DSCF9601.jpg

DSCF9592.jpg

柳生花しょうぶ園 その1


DSCF9620.jpg

岩船寺前の駐車場で近くに紫陽花のきれいなところがないかと尋ねてみま
したが、特になさそうだったので柳生花しょうぶ園へ向かいました。
車で15分か20分ほどの距離でした。
無料の駐車場がたくさんあります。

DSCF9492.jpg

DSCF9486.jpg

よく晴れていましたが、園内はわりと空いていました。
菖蒲園は畦道を縫うように歩きながら、奥に向かって徐々に登っていきます。
両側を山で囲まれた谷間のような地形で、元々は棚田だったそうです。

DSCF9478.jpg

DSCF9497.jpg

1万平米の敷地に80万本の花菖蒲が咲きますが、花は全体的に少ない
ように感じたので、まだ少し早かったのかもしれません。
さつきは満開で、紫陽花もたくさんありますがまだ色づく前でした。

DSCF9502.jpg

岩船寺


DSCF9354.jpg

6月14日 奈良市内から柳生方面に向かい、岩船寺・柳生花菖蒲園・般若寺
などを訪ねてきました。
まずは岩船寺からですが、奈良から近くても京都府に入っています。

DSCF9440.jpg

DSCF9359.jpg

岩船寺は紫陽花で有名で、前日の開花情報では5分咲きだったので出かけた
のですが、境内に入ってみると美しく色づいている紫陽花もあるものの、まだ
早い状態でした。

DSCF9450.jpg

DSCF9428.jpg

中央に小さな池があって、睡蓮が咲いています。
谷間に抱かれるような境内の奥に三重塔があり、その裏山にも紫陽花の木が
たくさんありますが、ほとんど色づく前でした。

DSCF9406.jpg

城北菖蒲園 その2


DSCF9202.jpg

昨夜の続きです。
水面に隙間が多いので、水に映る花菖蒲ばかり気にしていました。

DSCF9214.jpg

DSCF9235.jpg

晴れて空が青くなってきたので、それも入れようと思い、花の下から見上げる
ように撮っていると、おばあさんに「何で花の裏側、撮ってんの?」と聴かれて
しまいました。

DSCF9254.jpg

DSCF9294.jpg

DSCF9305.jpg

水面にも空の青さが映っていい色でした。
園内をゆっくり1周してから帰りました。

DSCF9307.jpg

DSCF9334.jpg

DSCF9250.jpg

城北菖蒲園 その1


DSCF9106.jpg

6月7日 半ドンの仕事帰りに城北公園の菖蒲園に寄りました。
城北公園は近くに駅がないので、JR大阪駅から守口車庫行きの市バスに
乗って、約15分で公園の前に着きます。

DSCF9125.jpg

DSCF9142.jpg

土曜の午後の公園にはくつろぐ人たちがたくさんいましたが、菖蒲園に来る
観光客相手の露店もたくさん出ていました。
菖蒲園に入ったときは曇っていました。
園内は混んでいましたが、混雑するというほどでもなかったので好きな場所で
写真を撮れました。

DSCF9160.jpg

DSCF9164.jpg

中央に大きな池があってその周りを左回りに歩きます。
歩きだしてすぐに晴れてきました。
最近は毎年来るので同じような写真ばかりになりますが、載せていきます。

DSCF9174.jpg

北斎展と須磨離宮公園 その2


DSCF9038.jpg

須磨離宮公園にはバラ園のほかに紫陽花園や花菖蒲園もあります。
花菖蒲園はバラ園から下ったところにある薄暗い森の中の智さな池のそばに
ありました。
それほど大きな菖蒲園ではありませんが、きれいに咲いていました。

DSCF8972.jpg

DSCF8992.jpg

DSCF9026.jpg

DSCF9031.jpg

紫陽花園にも行ってみましたが、まだまだでした。

北斎展と須磨離宮公園 その1

DSCF8936.jpg

夏季休暇2日目の6月6日は神戸に出かけました。
まず神戸市立博物館で開催中の「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」を
観ました。

DSCF8946.jpg

ボストン美術館が所蔵する膨大な日本美術コレクションは有名ですが、その
中から葛飾北斎の浮世絵や版画、肉筆画など140点が展示されています。
冨嶽三十六景や諸国瀧廻りなど、どれも美しい色彩が保存され、見応えが
ありました。
平日にもかかわらず観覧者はとても多かったので、週末などに来ればもの
凄い混雑だったに違いありません。

DSCF9091.jpg

DSCF8961.jpg

昼食を済ませてから須磨離宮公園へ寄りました。
駐車場から少し歩くとバラ園に出ます。
なだらかな斜面を利用し、中央に噴水が並びます。

DSCF8956.jpg

DSCF8964.jpg

バラはたくさん咲いていましたが、少々時期が遅かったようで傷んだ花が
目立ちました。
平日のためか、こちらは空いていました。

DSCF9062.jpg

DSCF9075.jpg

DSCF9078.jpg

長居植物園の花菖蒲園


DSCF8819.jpg

長居植物園は中央に大きな池があって、バラ園とは反対側の水辺に花菖蒲
園があります。
池沿いに散策路と花菖蒲の上にはデッキの通路や休憩所が造られています。

DSCF8805.jpg

DSCF8826.jpg

DSCF8836.jpg

小さな菖蒲園で、花はそう多くありませんがきれいに咲いていました。
平日のせいか、人は少なくて静かでした。

DSCF8800.jpg

DSCF8874.jpg

長居植物園のバラ園


DSCF8732.jpg

仕事があまりにも暇なため、6月5日と6日は夏季休暇をもらいました。
一日目の午前中は整形外科へ行ってから法事の御供え物を買いに行かないと
いけなかったので、午後から長居公園へ出かけました。
雨が降るかも知れないと思いながらでしたが、天気予報ははずれて結構良い
天気になりました。

DSCF8747.jpg

DSCF8772.jpg

バラ園の入ったときは曇っていました。
バラはきれいなものもありましたが、傷んだものが多くてちょっと遅いようでした。
花を大写しすることはほとんどないのでそれほど目立ちませんが、できるだけ
きれいな花を選んで撮ってきました。

DSCF8783.jpg

DSCF8761.jpg

DSCF8777.jpg

紫陽花園にも入ってみましたが、こちらはまだまだでした。

DSCF8788.jpg

蜻蛉池公園のバラ園 その2


DSCF8585.jpg

DSCF8590.jpg

時期が遅いと思っていたバラは、まだ見頃でした。
どこか結婚式場のような、ゆったりした時間が流れるとても美しいバラ園です。

DSCF8594.jpg

DSCF8609.jpg

DSCF8635.jpg

DSCF8629.jpg

紫陽花園にも行ってみましたが、まだまだでした。

DSCF8662.jpg

DSCF8678.jpg

DSCF8713.jpg

蜻蛉池公園のバラ園 その1


DSCF8525.jpg

6月1日 岸和田市にある蜻蛉池公園へ行ってきました。
蜻蛉池公園は大きな池を中心にした広大な府営公園ですが、バラ園や紫陽
花園があるので行ってみることにしました。
バラは遅いかもしれないなと思いながら、紫陽花の様子も見るつもりでした。

DSCF8559.jpg

DSCF8553.jpg

DSCF8575.jpg

バラ園に近い駐車場に車を停めて、公園に入りました。
目指すバラ園はわずか300mほどの距離で、池の前に広がっていました。
予想以上に広々としたバラ園は西洋風の建物もいくつかあったりして、とても
開放感がありました。

DSCF8562.jpg

DSCF8567.jpg

水辺の風景もあり、背に高い木や森もあるので、ゆっくりたっぷり歩きまわって
撮影してきました。
人が少なくて、とても静かでした。

DSCF8570.jpg

DSCF8583.jpg

イモリの赤ちゃん


イモリの赤ちゃんが産まれています。
数年前から飼っているアカハライモリの卵を今年はたくさん回収できたので
バケツの中に入れておいたら次々に産まれてきました。
すでに50匹くらいいて、まだ卵がたくさんあるのでもう少し増えそうです。

DSCF8921.jpg

体長は1cmくらいで、頭の後ろにエラが広がっています。

DSCF8933.jpg

すでに手足が生えてきている個体もあり、動きは活発です。
もう少ししたらエラがなくなって肺呼吸をするようになります。
大きく引き伸ばしてみました。

11.jpg

うまく育てられるかどうかわかりませんが、できるだけたくさん生き残れば
いいなと思っています。

13.jpg

馬見丘陵公園


DSCF8202.jpg

鳥見山公園から大阪へ戻る途中に、特にあてもなかったので馬見丘陵公園に
寄ることにしました。
馬見丘陵公園は奈良県北葛城郡広陵町と河合町にまたがる広大な公園で
いくつもの古墳を含んで保存しています。

DSCF8462.jpg

DSCF8457.jpg

DSCF8467.jpg

季節折々に様々な花が咲いています。
花菖蒲もそろそろなので様子を見に菖蒲園に行ってみましたが、やはりまだ
少々早くて、周りのヤマボウシの白い花がとても目立っていました。

DSCF8484.jpg

DSCF8217.jpg

今はバラやポピーもありました。
散策路沿いにはシモツケがピンクの花を咲かせていました。

DSCF8502.jpg

DSCF8514.jpg

鳥見山公園の花菖蒲と睡蓮


DSCF8232.jpg

5月31日 奈良県の宇陀方面へ行ってきました。
先に室生湖の外周道路を走りました。
ここへ来るのは妹が亡くなったときに、ここの斎場に来て以来です。
朝の光が湖畔の木々にあたって、湖面が水鏡になっているのがとてもきれい
でした。

DSCF8285.jpg

DSCF8305.jpg

それから鳥見山公園へ行ってみました。
池には黄色い花菖蒲と、赤い睡蓮が咲いていました。

DSCF8354.jpg

DSCF8309.jpg

今回は池の周りだけを歩いて撮ってきました。

DSCF8326.jpg

DSCF8368.jpg

DSCF8400.jpg

松尾寺のバラ その2


DSCF8135.jpg

小さなバラ園ですが、建物の2階まで鉄パイプで足場が組まれていて壁一面に
様々な色のバラが咲いています。

DSCF8141.jpg

DSCF8154.jpg

バラ園内をふたまわりほどして、帰ろうかなと思ったころに団体さんが入って
きました。
ツアーの印を胸に付けていたので、観光バスで来たのかもしれません。

DSCF8158.jpg

DSCF8168.jpg

ときどき咲き終わった花びらが一気に散り落ちてきました。

DSCF8174.jpg

松尾寺のバラ その1


DSCF8041.jpg

5月25日 奈良県斑鳩にある松尾寺を訪ねました。
長い石段を上がったところに大きな本堂があり、その向こうの広い境内には
この時期はユリの鉢がずらりと並んでいます。
ユリはまだ1か月くらい先なので、そのころにもう一度来たいと思います。

DSCF8114.jpg

バラ園は本坊の裏側にあって、開園は9時なので境内をブラブラしながら
待つことにしました。
お参りの人や、散歩の人、ハイキングの人たちが入れ替わりでいらっしゃい
ました。

DSCF8076.jpg

DSCF8121.jpg

本坊前にも小さなバラの鉢がたくさん置かれて、様々な種類の花が咲いて
いました。
バラ園に入ってみると、ちょうどいいくらいに満開でした。

DSCF8116.jpg

DSCF8129.jpg

プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR