FC2ブログ

穏やかな日でした


今日は風もなく、暖かくて穏やかな日でした。
朝一で母親を眼科に連れて行って、帰ってからはちょっとした買い物以外は
ずっと家にいました。

SN3R0310.jpg
                  11匹のチーム


午後から少し庭の落ち葉を掃いたり、イモリの水換えをしていました。
寒いけどイモリちゃんたち元気です。
赤ちゃんたち、最近はよく水の中で遊んでいます。
水底にいても空気を吸いに水面までヒョヒョッと泳いで浮かんできます。

SN3R0314.jpg
                   15匹のチーム


水換えをしながら携帯で撮った写真です。

SN3R0321.jpg
                お腹まる見えです


スポンサーサイト



大阪光の饗宴 2015 その3


DSCF0643_20151228215012c42.jpg

中央公会堂の横を御堂筋のほうへ向かいます。
川沿いの道の街路樹は装飾されて、イルミネーションのトンネルになって
います。
公会堂と背中合わせに中之島図書館があって、いつもは真っ暗なのですが
ふと見ると正面が青色のライトで浮かび上がっていました。

DSCF0666.jpg

DSCF0656.jpg

DSCF0662.jpg

見物客は誰もいなくて、入っていいのかどうかわかりませんでしたが、寄って
みることにしました。
今年は図書館の壁を使うプロジェクションマッピングのイベントをやっていますが、
このときは片づけをしているような感じで、人影が慌しく動いています。
図書館前の通路は真っ暗でしたが、薄明かりを頼りに数枚撮りました。

DSCF0652_2015122821543086d.jpg

DSCF0681.jpg

DSCF0670.jpg

御堂筋まで出ると市役所の正面の壁の装飾と、御堂筋を挟んで向かい合う
日本銀行の重厚な建物もライトアップされていました。
御堂筋沿いの銀杏並木もイルミで飾られています。
今年は梅田から難波まで4kmに渡ってイルミネーションが続きます。
エリアごとに春夏秋冬をイメージした色に変えられていますが、淀屋橋のあたりは
夏をイメージしたブルーでした。
これで10時を過ぎていたので帰ることにしました。

DSCF0676.jpg

DSCF0695.jpg

DSCF0699.jpg



大阪光の饗宴 2015 その2


DSCF0565.jpg

中之島バラ園からなにわ橋の下をくぐって中央公会堂のほうへ向かいました。
反対側からもバラ園に向かうたくさんの人たちとすれ違いました。
坂を上がって中之島通りに出ました。
なにわ橋から中央公会堂まで真っ直ぐ続く道路ですが、通行止めにしている
ようで、歩行者天国になっています。

DSCF0605.jpg

DSCF0614_20151227203553987.jpg

DSCF0629.jpg

歩道にはたくさんの出店があって、いろいろなグルメを楽しむことができます。
道路の両側の鉄柵は紫に、ケヤキ並木はシャンパングラスを模った青と黄に
ライトアップされていました。
ここはフランスアベニューと名付けられています。
その奥に様々に色を変える中央公会堂が見えていました。

DSCF0616.jpg

DSCF0628.jpg

DSCF0630.jpg

大阪市中央公会堂はプロジェクションマッピングのスクリーンになっています。
音に合わせて次々に色や模様が変わっていきました。
「WONDER VOYAGE~時空の旅」は10分間隔で上映されていました。
様々に変わる色を載せてみます。

DSCF0640.jpg

DSCF0637.jpg

DSCF0641.jpg



大阪光の饗宴 2015 その1


DSCF0473_20151225204025125.jpg

12月21日 会社帰りに、いろいろなイルミネーションが催されている中之島
公園へ行ってきました。
いつもは京阪電車京橋駅で降りるところをひと駅乗り越して天満橋駅で降り、
川沿いの八軒家浜へ出ます。
船着き場は閉鎖されていますが、美しい中之島の夜景が望めました。

DSCF0476.jpg

DSCF0481.jpg

DSCF0496.jpg

ここから川沿いに西へ歩いていきます。
八軒家浜には最近新しく常夜燈が造られました。
天満橋は青色に、向こうの天神橋は金色にライトアップされています。
天神橋の手前にブルーに光るツリーがありました。

DSCF0499_201512252045588dc.jpg

DSCF0526_20151225204558b62.jpg

DSCF0532.jpg

天神橋の真ん中から中之島に降ります。
降りたところの芝生広場には何もないのですが、バラ園の方からは大道芸も
やっているようでいろいろな音が聞こえてきていました。
バラ園のイルミは去年とは変わっていて、きれいでした。

DSCF0545_20151225205045a29.jpg

DSCF0548_201512252050472be.jpg

DSCF0552.jpg



鳥見山快晴


DSCF0411.jpg

12月20日 奈良県宇陀市へ行ってきました。
妹の七回忌が近いのですが、日にちが決まってないのでお供えを持って
宇陀市にある妹の家まで行きました。
お墓は近くのお寺にあるので、墓参りも済ませてきました。

DSCF0413_20151223201000aed.jpg

DSCF0423_20151223201316a3a.jpg

ここまで来て素直には帰れないので、鳥見山公園へ行くことにしました。
カメラはリュックに忍ばせてきました。
この日は快晴でしたが公園にはすでに色もなく、葉を落とした枝が白く輝いて
いるだけでした。

DSCF0426.jpg

DSCF0441_20151223201318d9a.jpg

池に映った空のブルーがきれいだったので、それを中心に撮りました。
最後の写真には自分の影が写っています。

DSCF0452.jpg

DSCF0465.jpg



今年最後の紅葉 その2


DSCF0338.jpg

DSCF0344.jpg

浮見堂から荒池園地の脇を通り、奈良ホテルの南側にある旧大乗院庭園に
入りました。
金柵越しに園内の紅葉が見えていたからでした。
大乗院は興福寺の門跡寺院として1087年に創建されますが、たびたびの
火災により灰燼と復興を繰り返し、現在は庭園だけが復元されています。

DSCF0345.jpg

DSCF0350.jpg

DSCF0362_2015122315122268c.jpg

そこから西に向かうとすぐに元興寺です。
元興寺は飛鳥にあった法興寺が平城京遷都にともない、718年に新築移転
してきたものです。

DSCF0365.jpg

DSCF0394.jpg

DSCF0373.jpg

萩が有名な寺ですが、萩も黄葉したり葉が落ちているものもありました。
境内には小さな石仏が無数に並びます。
屋根の瓦は新しいものに混ざって、まだ創建当時のものが残るので斑模様に
なっています。
このあとならまちを抜けて帰ってきました。

DSCF0376.jpg

DSCF0386.jpg

DSCF0388_20151223152609644.jpg



今年最後の紅葉 その1


DSCF0280.jpg

12月12日 奈良公園へ行ってきました。
すでに紅葉はないと思っていましたが、案外あちこちにあったのでそれらしい
写真を載せてみます。

DSCF0283_20151219222322702.jpg

DSCF0291.jpg

DSCF0292.jpg

近鉄奈良駅から商店街を通り、途中から坂を興福寺の境内へ上がります。
興福寺にも紅葉が結構残っていました。
北円堂から坂を下って三重塔の前を通り、南円堂脇の石段を降りて猿沢池に
出ました。
猿沢池の畔の柳がきれいに黄葉していました。

DSCF0295_201512200750530ba.jpg

DSCF0302.jpg

DSCF0316_201512200753512bd.jpg

少し早い昼食をしてから、国立博物館の前を通って春日大社の参道を横切り
浮見堂に行ってみました。
この日は寒くなくて、よく晴れていました。
浮見堂の周辺にも紅葉が残っていました。
今年の紅葉はきれいじゃないと思っていましたが、残った紅葉はきれいでした。

DSCF0322.jpg

DSCF0324.jpg

DSCF0327.jpg



イルミネーションZOO その3


DSCF0195_20151217221612a07.jpg

池沿いの道はイルミのトンネルです。
そこをくぐった先からは池越しに通天閣が望めました。
池に架かる橋を渡れば真田幸村所縁の茶臼山ですが、橋は閉鎖されていて
渡ることはできませんでした。

DSCF0196_20151217221613270.jpg

DSCF0201_20151217221614806.jpg

DSCF0204.jpg

道は美術館に向かって坂を登ります。
坂沿いには提灯を模したイルミネーションが並んでいました。
その先に見えてきたのは六文銭です。

DSCF0207.jpg

DSCF0209.jpg

DSCF0211.jpg

旧住友家の庭園・慶沢園の門の前には馬に乗った真田幸村をはじめ、真田
十勇士の像が並んでいました。
ただ、馬に乗った真田幸村だけがイルミではなく真っ暗になっているので
ちょっと謎でした。
とりあえずここまででひと回りしたことになります。
ちなみに入場料は1000円でした。

DSCF0217.jpg

DSCF0234.jpg

DSCF0237_20151217222249953.jpg

DSCF0242_20151217222251ee6.jpg



イルミネーションZOO その2


DSCF0144.jpg

大阪市立美術館の前を、撮影しながらぶらぶらと歩いて奥のほうへ向かい
ました。
奥のほうはうさぎやカメ、フクロウ、コアラなど小さな動物が多かったように
思います。
うさぎは写真のような感じで、どの動物も可愛らしく造られています。

DSCF0161.jpg

DSCF0166_20151215220622c53.jpg

DSCF0172_20151215221042812.jpg

一番奥にはシロクマやたくさんのペンギンたちが並んでいました。
足元は水を模したブルーで、背後には波の模様も描かれています。

DSCF0184_20151215221043904.jpg

DSCF0188_20151215221044358.jpg

DSCF0191.jpg

河底池には帆船が浮かんでいました。
その背後の通路も鮮やかに装飾されて、水面に反射する光景はきれいです。

DSCF0192_20151215221345af9.jpg

DSCF0193_2015121522134516a.jpg

DSCF0194.jpg



イルミネーションZOO その1


DSCF0107_2015121322115971e.jpg

12月11日 会社帰りに天王寺公園で開催中の「イルミネーションZOO」へ
行ってきました。
あちこちでイルミのイベントが始まっていますが、まずはこれに行ってみました。

DSCF0112.jpg

DSCF0117.jpg

DSCF0119.jpg

店が並ぶてんしばの中を抜けて、天王寺動物園の入り口前を過ぎたところの
長屋門が「イルミネーションZOO」の入り口でした。
門の周辺には折り鶴や扇形の装飾がしてありました。
振り返ればハルカスが背景に浮かびあがっていました。

DSCF0120.jpg

DSCF0131.jpg

DSCF0134.jpg

入った正面の美術館の側壁前には玉乗り象のイルミ、そこから美術館の前を
通って奥の茶臼山の手前まで様々な動物が並びます。
何でできているのかわかりませんが、張りぼての動物たちが光っています。
キリン、フラミンゴ、ゾウ、カバ、シマウマなど、どれも本物らしい形に作られて
いました。
サンタの向こうに見えるのは通天閣です。

DSCF0137.jpg

DSCF0133_20151213221718a9b.jpg

DSCF0138.jpg



クレオパトラとエジプトの王妃展~国立国際美術館


SN3R0241.jpg

12月6日 中之島の国立国際美術館へ行ってきました。
クレオパトラをはじめとしてたくさんの王妃たちの石像やレリーフ、腕輪や指輪
首飾りといった装飾品まで約180点の展示です。

SN3R0242.jpg

SN3R0246-1.jpg

最初は説明書きを読んでいたのですが、たくさんの王妃の名前が出てきて
ほとんどが読みにくいし、聞いたこともない名前だったのですぐに見るのを
諦めました。
ネフェルティティやハトシェプストなど有名な王妃もいます。
年代は2000年から3500年前くらいが多いように思いました。
装飾品以外はほとんど砂のような色で、華やかな感じはありませんでした。

SN3R0248.jpg

SN3R0251.jpg

遅くに出かけたので美術館を出た時は最終の午後5時になっていました。
薄暮に美術館のパイプで組まれたような外郭部分が浮かび上がっていました。
あとは歩きながらビルのイルミ装飾を撮ってきました。
ちなみにカメラを忘れたので携帯で撮りました。

SN3R0253.jpg

SN3R0264.jpg
 ちなみに水面に映っているのではなくて地下です


イモリの赤ちゃん、元気です


DSCF0083_20151208231210f1b.jpg
                   こちらは11匹


今年5月に産まれたイモリの赤ちゃんたち、最初は100匹以上いたのに徐々に
死んで、現在は26匹になっています。
陸に上がって、餌をよく食べるようになってからは皆元気に育っています。

DSCF0090_201512082312121b0.jpg
                   こちらは15匹


実は1年くらいで大人になるくらい育つのかと思っていましたが、そうでもない
ようで数年はかかるみたいです。
寒くなってきて餌の食べ方も少なくなってきたので、最近は隔日にしています。

DSCF0096-1.jpg

赤ちゃんたちを小さな子供用の水槽に移して、水槽の水換えをしたときに
撮った写真ですが、フラッシュをたくと真っ白な背景で赤ちゃんが浮かびあがる
ように撮れました。
大きな個体で5cm、小さなものは2,5cmくらいです。



箕面大滝 その4


DSCF9974.jpg

箕面の最後は駅近くの西光寺です。
駅へ向かう道から川を渡って登りの道に入ります。
寺は高台にあるので、少し登り坂になりますがすぐに西光寺の本堂の脇に
出てきました。
数年前にも来ていますが、そのときは正面の石段のほうから入りました。

DSCF9980.jpg

DSCF9988.jpg

DSCF9991.jpg

小さな寺ですが、境内の紅葉はきれいでした。
人も少ないので静かで、時間を取ってゆっくりできるところだと思います。
隣には神社のような場所があって、鳥居もあるのですが本殿らしきものは
ありませんでした。
一番奥で石段を上がると寺に繋がっています。

DSCF9998.jpg

DSCF0061.jpg

DSCF0018_20151207221358253.jpg

西光寺の正面から坂を下ってくると、土産物屋さんが並ぶところに降りてきます。
ここで会社の土産に「もみじの天ぷら」を買いました。
自分では食べませんでしたが、もみじの葉っぱを揚げたもので、かりんとうの
ような感じです。
箕面はここまでで、このあと梅田に寄って、この前載せた百貨店のショウ
ウィンドウを撮ったのでした。

DSCF0036.jpg

DSCF0058_20151207221401425.jpg

DSCF0011.jpg



箕面大滝 その3


DSCF9851.jpg

崖側の道は最初は登りになります。
反対側からも人が来るのですが、すれ違える程度の広さがあります。
ところどころから川向こうの道を見下ろすことができました。
下を通るのに比べれば、紅葉はたくさんありました。

DSCF9868_20151206085410095.jpg

DSCF9870_201512060854114a3.jpg

DSCF9883_20151206085507deb.jpg

かなり崖の上を通るので、川の音も聞こえません。
やがて谷間が広がりを見せて、石段の下のほうの川そばに数軒の別荘の
ような建物が見えてきます。
そこまで降りて、また川に沿って行くとすぐに往路で横を通った珈琲店の前に
出てきました。

DSCF9890.jpg

DSCF9891_2015120608571477b.jpg

DSCF9903.jpg

ここからは橋を渡って来た道に戻ります。
すぐにお寺に着くので、先ほど観ることができなかった紅葉を観ようと石段を
登りました。
境内で一番きれいな紅葉でした。
なかなか人が途切れないので人影の入った写真になりました。

DSCF9921.jpg

DSCF9943.jpg

DSCF9924.jpg



箕面大滝 その2


DSCF9794_201512052022523ab.jpg

寺の奥の石段の上にも色づいた葉が見えていたのですが、寄らずに先へ
進むことにしました。
そこからすぐに珈琲店があって、川を渡ったほうへ行くと崖沿いの道が滝まで
続きますが、往路は広いほうの道を行きます。
川沿いの道ですが、紅葉も少なく、薄暗い谷間の雰囲気になってきます。
それでもところどころにある枝葉のグラデーションはきれいでした。

DSCF9802_20151205202254ee1.jpg

DSCF9805.jpg

DSCF9810.jpg

くねくねと曲がった道は、やがて滝近くまでくると食べ物の店などもあります。
谷間に朱塗りの橋が見えてくると、その奥の陽の射し込んだところが滝です。
滝の前はベンチなどもある観曝スポットで、滝つぼから落差33mの大滝を
見上げることができます。
滝の前にかかるモミジの赤は、陽が当たらないせいか少し暗い色でした。
滝の上のほうにも紅葉があるのですが、全体的に色あいに欠けるようでした。

DSCF9809.jpg

DSCF9821.jpg

DSCF9826_20151205202928701.jpg

帰りは崖側の道を行くことに決めていました。
少し戻りかけたところから崖のほうへ入りますが、こちらを選ぶ人はあまり
いません。
往路と違って狭いうえに登り下りが続きますが、ときどき来た道を上から望む
ようなところを通っています。
また向かい側の山の色づきもきれいなところがあるので、立ち止まっては
ゆっくり撮ってきました。

DSCF9840_20151205203536ed1.jpg

DSCF9835.jpg

DSCF9849.jpg



箕面大滝 その1


DSCF9718.jpg

11月29日 箕面の滝へ行ってきました。
家を出たのは午前8時ころになっていたので、箕面駅に着いたのは9時半頃
だったと思います。
観光客は多いだろうと思っていましたが、電車はそうでもなく座れました。
駅前の雑踏を抜けて、両側に土産物店が並ぶ滝への一本道を歩き始めました。
どの店も「もみじの天ぷら」を店頭で揚げています。

DSCF9725.jpg

DSCF9743.jpg

DSCF9741.jpg

足早で歩いたり、立ち止まって写真を撮ったりなので、抜かしたり抜かれたりに
なりました。
川沿いの道を滝まで2,8km歩くのですが、少し歩いただけで今年の紅葉は
イマイチだなと思えました。
すでに散っているのも多く、まだ緑のもありで、早いのか遅いのかわからず、
また色も悪いようだったのですが、昨夜写真を選んでいると案外きれいに
撮れていたのでこれから載せていきます。

DSCF9765.jpg

DSCF9759.jpg

DSCF9956.jpg

滝までの往路、川沿いの道はそれほど紅葉した木はありませんでした。
途中のお寺の周辺は広場になっていて、トイレもあり休憩場所になっています。
朱色の橋が架かっていて川向こうの石垣や建物が絵になるのですが、紅葉は
ほとんど散った状態でした。
それでも撮影するには良いところなので、カメラマンがあちこちにいました。

DSCF9774.jpg

DSCF9955.jpg

DSCF9792.jpg



クリスマスモード


DSCF0066.jpg

先日の日曜日、箕面の滝へ行ってきました。
その写真も手つかずのままブログを更新できていません。
箕面からの帰りに梅田の阪急百貨店でショウウィンドウを撮ろうと思って
寄ってみました。

DSCF0068.jpg

DSCF0073.jpg

DSCF0074.jpg

美しいイルミネーションで装飾された通路や、ウィンドウはクリスマスモード
でした。

DSCF0069.jpg



プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR