FC2ブログ

法起寺に寄り道


DSC00485.jpg

霊山寺から高速道路を使わずに大阪へ戻るのに国道25号線方面に
向かうと法起寺の前を通ります。
2週間前に来たときは咲き具合が悪かったので様子を見るつもりだった
のですが、以外によく咲いていたので寄りました。
母親はコスモスが好きだと言っているのでちょうど良かったかと思います。

DSC00470.jpg

DSC00481.jpg

DSC00496.jpg

寺の横の駐車場に停めて車椅子を押して歩きました。
農道はコンクリート舗装されているので押すのは楽でした。
たくさんのコスモスが柔らかく揺れています。
稲は刈り取られて藁束が積まれていました。
コスモスは法起寺の北東から東側、南門の前まで広く休耕田に植えて
あります。

DSC00518.jpg

DSC00534_20161030232700c78.jpg

DSC00537_20161030232701f87.jpg

農道沿いにカメラマンたちの姿がありますが、中には畝に入って花に
埋もれるように撮る人も見えました。
ときどき立ち止まってコスモスと三重塔を背景に母親の写真を撮りました。
特に南門前の花はボリュームがありました。
例によってそれほど時間がなかったので、最期は駆け足で車に戻る
はめになりました。

DSC00550_20161030232809453.jpg

DSC00549.jpg

DSC00563.jpg




スポンサーサイト



霊山寺のバラ園 その2


DSC00395.jpg

霊山寺のHPからの抜粋ですが、バラ園の説明です。
世界平和を願い、心の安らぎを感じてもらうために昭和32年に開園
した1200坪の近代庭園で、200種2000株のバラが咲き誇ります。
テーマは人生の輪廻とされています。

DSC00349.jpg

DSC00430.jpg

DSC00358.jpg

最初のエリアは母子像を中心とした子供の世界で、階段を上がると
メビウスの輪をデフォルメした「輪廻」と名付けられた噴水のある成人の
エリアになっています。

DSC00365.jpg

DSC00371_201610291945234a0.jpg

DSC00388.jpg

一番奥にティーテラスがありますが、まだ閉め切られていました。
外観は明るいブラウンのレンガ張り2階建て、店の前には4張りの白い
パラソルとテーブルが並べられています。
ローズティ、ローズコーヒー、バラのアイスクリームなどが味わえる
そうです。
バラの鉢植えも販売されています。
1時間近く園内をウロウロしてから寺を出ました。

DSC00403.jpg

DSC00412.jpg

DSC00312.jpg




霊山寺のバラ園 その1


DSC00450_20161028202011d07.jpg

10月23日 奈良市内の西方にある霊山寺へ母親を連れて行きました。
霊山寺にはお墓があって、この日は父親の命日でした。
毎年一度拝観券が送られてくるので、お墓参りを兼ねてバラ園を観ようと
思っていました。
午前7時に家を出て墓地に着いたのは8時前でした。
墓地は寺の裏手の丘の上に広がります。

DSC00308.jpg

DSC00402.jpg

DSC00386.jpg

墓参りはさっさと済ませて、本来の目的のバラ園へ、車椅子の母親は
拝観料は無料です。
拝観受付を入るとすぐ脇にバラ園への通路があります。
わずかに見える景色だけでも、期待できそうな咲き具合だと思えました。
一歩踏み込むと美しいバラの花に囲まれましたが、初夏に比べるとまだ
寂しい咲き具合です。

DSC00409.jpg

DSC00325_2016102820311817f.jpg

DSC00328.jpg

午前8時の開園ですが、園内には誰もいませんでした。
なので、母親の写真も撮りながら、好きなところで好きなだけ撮影して
きました。
いつもは人の姿のない園内は撮れないのですが、ラッキーでした。
来年の初夏のバラも早朝に来ようと思いました。
今回も2回に分けて載せてみます。

DSC00323.jpg

DSC00362.jpg

DSC00437.jpg



和泉リサイクル環境公園


DSC00204.jpg

中之島公園から戻って母親を病院に連れて行ってから、今度は友人と
和泉リサイクル環境公園に出かけました。
この公園に行き始めたのは2年前くらいからで、行ってみると冬は水仙、
春は梅林、菜の花、初夏のバラなどがきれいに咲いていて何度も行く
ようになりました。
秋バラとコスモスを観に来たのは初めてでしたが、タイミングが良くて
ちょうどいいときでした。

DSC00213.jpg

DSC00202.jpg

DSC00237_201610262032571e6.jpg

和泉リサイクル環境公園は産業廃棄物を扱う会社がやっています。
駐車場も観覧も無料で、リサイクルで造られた商品(ベンチやテーブ
ルなど)や鉢植えの花なども販売されています。
この日は雨模様でしたが、駐車場はほぼ満杯でした。
車を降りるとすぐに溢れるようなコスモスが目に飛び込んできました。
かなり広いコスモスの畑が2面あって、満開でした。

DSC00242.jpg

DSC00250.jpg

DSC00268.jpg

金木犀はこの公園にもたくさんあって、香りが漂ってきました。
様々な色のコスモスの背景に紫のベゴニアが色を添えています。
バラ園は奥のコスモス畑の横にあって、背後は梅林の丘です。
もちろん梅は咲いていませんが濃い緑がきれいでした。
秋バラは数は少ないのですが、きれいに咲いていました。
1時間近くうろうろして車に戻りました。
結局傘を使わずに済みました。

DSC00283_2016102620381598a.jpg

DSC00289.jpg

DSC00294_2016102620424121b.jpg




中之島公園のバラ園 その2


DSC00141.jpg

バラ園は東西ふたつに分かれていて、ばらぞの橋という橋で結ばれて
います。
西側のバラ園から橋を渡って東側に入りました。
広さは西側のほうが広く、東側の倍以上ありそうなほどの大きさです。

DSC00143.jpg

DSC00148_201610252139107d8.jpg

DSC00164_20161025214241f93.jpg

橋に立って東を観ると高速道路の高架が上空を横切っています。
そのせいかちょっと暗い感じがするのですが、実際にはバラ園の上では
なく、その向こうの芝生広場との境目の上です。
こちらのバラ園もよく咲いていました。

DSC00184.jpg

DSC00173.jpg

DSC00170.jpg

ひと回りだけしてまた、ばらぞの橋を戻りました。
西側のバラ園には食事をしたりビールを飲んだりできる店がありますが
早朝では準備も始まっていません。
このあと家に帰って母親を病院に連れていかなければならないので、
最期は時間が迫って焦るくらいでした。

DSC00142_2016102521592459a.jpg

DSC00189_20161025220555dcf.jpg

DSC00087.jpg




中之島公園のバラ園 その1


DSC00053.jpg

10月22日 早朝から中之島公園のバラ園に行ってきました。
秋バラのイベントがある日なので時期を合わせてきれいに咲かせて
いるかと思っていました。
街なかのお公園で遅い時間に行くと人がいっぱいになるので、ここで
撮影するのは早朝しかありません。

DSC00054_2016102320044013d.jpg

DSC00069_2016102320101875b.jpg

DSC00077.jpg

地下鉄北浜駅で降りてから、なにわ橋のライオン像のところへ出ます。
曇っていますが、朝陽が少し射していました。
なにわ橋を北へ向かうと、橋の中央にバラ園に降りる階段があります。
さすがに人は少なかったのですが、カメラマンの姿は目立ちました。
初夏の頃のボリュームはありませんが、秋バラはちょうど満開で見頃
でした。
2回に分けて載せようと思います。

DSC00089.jpg

DSC00116.jpg

DSC00136.jpg

中之島公園のバラ園は大阪市の中心部にあって、上を高速道路が
横切り、周りは高いビルに囲まれています。
特に西側にはフェスティバルタワーやダイビルなどの新しくてきれいな
高層ビルが並んで朝陽に照らし出されるので、バラの背景になります。
毎年、なにわ橋の欄干を入れて撮りたいと思っていたのですが、今回
やっと意識して重厚な橋をいくらか入れることができました。

DSC00109.jpg

DSC00115.jpg

DSC00119.jpg




蜻蛉池公園のバラ園


DSC09981.jpg

馬見丘陵公園から家に戻って、ヘルパーさんが帰られるのを待って
午後3時ごろに今度は岸和田市の蜻蛉池公園へ行きました。
高速道路経由で約40分ほどで着きました。
もう帰るような時間でしたが、駐車場には車がまだたくさん停まって
いました。
バラ園は公園の奥のほうにあるので歩いて6,7分はかかります。

DSC09987.jpg

DSC09995.jpg

DSC09991.jpg

歩くうちに雨がぱらついてきたのですが、傘をさすほどもなく止みました。
バラの季節だと思って行きましたが、春には花が溢れていた入り口も
ちょっと寂しいくらいに、ほとんど花はありませんでした。
池を見下ろす丘にはバラが結構ありましたが、地味な感じです。
さらに奥にはアーチ形の回廊がある芝生広場があります。

DSC00003.jpg

DSC00020.jpg

DSC00007.jpg

広い芝生広場ではボール遊びをする家族や、座ってくつろぐ人たちが
あちこちにいました。
回廊の端まで行ってから芝生に降りました。
車椅子を押すのは力が要りましたが、うろうろとバラの花や森を背景に
母親の写真を撮りながら池の畔まで下りました。
暗い森や木々の緑を背景にした花の色はきれいでした。
バラ園をひと回りして1時間ほどで戻りました。

DSC00026.jpg

DSC00043.jpg

DSC00040_2016102221174319a.jpg




馬見丘陵公園 カリヨンの丘


DSC09867_20161020210345a83.jpg

南エリアから中央エリアの間には4車線の道路がありますが、その上を
大きな跨道橋で結んでいます。
渡り切った跨道橋の上から、カリヨンの丘を見渡すことができました。
傾斜の緩い丘が円形劇場の観客席のような感じで花壇になっています。
丘の周りから一番上の時計があるところまでいろいろな色のコスモスが
咲いているのが見えました。

DSC09876.jpg

DSC09879.jpg

DSC09896.jpg

長いスロープを回り込むように降りて、遊歩道はそのまま丘の中段まで
続いていました。
カリヨンの丘のコスモスの花はどこを見ても見ごろでした。
遠くには黄金色の田んぼや住宅が見えています。
南エリアもカリヨンの丘も予想外に人が少なくて穴場だと思えました。
丘の麓にも小さな駐車場があるので、こちらに停めることもできます。

DSC09907.jpg

DSC09901_20161020210750e03.jpg

DSC09920_20161020211505646.jpg

車椅子を押しながら、また遊歩道を回り込んで一番上まで行きました。
そこはベンチなどがあって、屋根のある休憩所のようなところで、数人の
人たちが座っていました。
母親をそこに残して、丘を少し下ったところでしばらく写真を撮りました。
雲のある青い空に様々な色のコスモスが揺れて美しい風景でした。
結局1時間半ほどブラブラして車まで戻り、9時半頃に公園を出ました。

DSC09886_20161020211507600.jpg

DSC09912.jpg

DSC09933.jpg




馬見丘陵公園 南エリアの花畑


DSC09738.jpg

10月16日 朝からよく晴れていたので、午前7時頃に家を出てこの秋
3度目の馬見丘陵公園へ母親を連れて行ってきました。
いつもはほとんど北エリアか中央エリアしか行かないのですが、この日は
初めて南エリアへ行ってみました。
駐車場はほかに比べてかなり小さかったのですが、8時に開場した
ばかりで一番乗りでした。

DSC09747.jpg

DSC09757.jpg

DSC09764.jpg

少しの芝生広場の向こうに、赤、紫、黄色などのコスモスやサルビアが
鮮やかに咲いています。
地面は明らかに田んぼのようで、車椅子を押すのにかなり力が要りました。
花畑の奥は低い丘のようになっていて、その丘に沿って200mくらいに
わたって花の帯ができています。

DSC09773.jpg

DSC09782.jpg

DSC09789.jpg

花畑に沿って歩いては、ときどき花を背景に母親の写真を撮りながら、
自分の写真も撮りました。
秋らしいうろこ雲も出ています。
逆光もいいし、青空背景もまたきれいでした。
一番奥までは行かずに途中の土手から遊歩道へ車椅子を押し上げて
車道の向こう側にあるカリヨンの丘へ向かいます。

DSC09803.jpg

DSC09833.jpg

DSC09853.jpg




長居植物園のバラ園


DSC09613.jpg

10月15日 先週の週末はちょっと用事があったものの、土日ともいい
天気だったので、すべて母親と一緒に出かけてきました。
まずは土曜日の朝はゆっくりで、9時半の長居植物園の開園時間に
合わせて9時ごろに家を出ました。
開園したばかりなのに、何か催し物があるのか、園内を歩く人は多い
ように思いました。

DSC09575.jpg

DSC09571.jpg

DSC09581.jpg

コスモスが咲いているかと思ってハーブ園のほうへ向かいましたが、
まったく咲いていませんでした。
それで隣のバラ園に入りました。
真っ青な空が広がっています。
春のような溢れる感じはありませんが、バラは結構咲いていました。

DSC09606.jpg

DSC09626.jpg

DSC09608.jpg

バラ園の真ん中に照明器具を付けた円形のオブジェのようなものが
きらきら光って設置されています。
夜の開園があると書いてあったのでそれに使うものかと思いました。
バラは様々な色が咲いていますが、特にオレンジがきれいでした。
正午にはヘルパーさんが来るので、いつも1時間ほどしかいられない
のですが、写真を撮っていると最後はちょっと時間が足りなくなって
しまいました。

DSC09628.jpg

DSC09654.jpg

DSC09631.jpg




藤原京跡のコスモス畑


DSC09482.jpg

馬見丘陵公園から橿原市の藤原京跡へ向かいました。
お昼を軽く食べてから藤原京に着いたのは午後1時頃になっていたと
思います。
小さな駐車場はいっぱいだったので、資料館の駐車場に停めました。
そこからは歩いて2,3分です。

DSC09486.jpg

DSC09498.jpg

DSC09499_20161017210307994.jpg

去年花付きの悪くて、何度行ってもほとんど咲いていなかったのですが
今年はよく咲いていました。
コスモス畑の中ではたくさんの人たちが写真を撮ったりしていますが、
できるだけ人影がないところを狙って撮りました。

DSC09502.jpg

DSC09551.jpg

DSC09541.jpg

青空が広がっているのですが、上からの陽射しがまんべんなく当たる
ので影がなく、ちょっとのっぺりした写真になってしまいました。
とりあえず体育の日を含めた3連休の写真はここまでです。

DSC09547_20161017210523bac.jpg

DSC09488.jpg

DSC09553.jpg




法起寺のコスモス


DSC09368.jpg

馬見丘陵公園から北上、西名阪道の高架をくぐって法隆寺の脇から
25号線を経て大和郡山方面に向かうと道沿いに法起寺の三重塔が
見えてきます。
斑鳩の里は法隆寺の五重塔、法輪寺の三重塔、法起寺の三重塔が
車窓からよそ見をしていると次々と見えます。

DSC09370.jpg

DSC09384.jpg

DSC09383.jpg

法起寺の横に小さな駐車場が用意されていてほぼ埋まっていましたが、
入口の一番近いところが空いていました。
コスモスは法起寺の周りの休耕田に植えられています。
稲穂が垂れる田んぼは黄金色に輝いていました。
勝手に田んぼに踏み込む人が多いようで、今までは看板に注意書きが
書かれていたのですが、今年は警備をする人が立っていました。

DSC09403_20161016200401dd6.jpg

DSC09422.jpg

DSC09440.jpg

どの位置から撮ってもひときわ高い三重塔が中心になります。
花はまばらで少なかったので、ちょっと物足りない感じでしたが、適当に
雲がある青空はきれいでした。
田んぼには入れないので道沿いにまとまって咲いているところを見つ
けては撮っていたのですが、ほとんどうまく撮れていません。
このあとは藤原京へ向かいました。

DSC09454.jpg

DSC09455.jpg

DSC09462.jpg




フラワーフェスティバルの青空 その2


DSC09301.jpg

北エリアと中エリアは15mくらいのトンネルで繋がっています。
このトンネルは夏場は避暑地として混みあいます。
抜けたところに背の高いツルバラがありますが、あまり咲いていません
でした。
遊歩道は花壇を縫うように蛇行して続いているのですが、花壇の中を
抜けるワープコースもあります。

DSC09305_20161014210517d16.jpg

DSC09298_20161014210537899.jpg

DSC09311.jpg

こちらも花壇にはインパチェンスやサルビアが中心ですが、特に目立つ
のは遊歩道にはみ出すほど咲いている紫色のサルビア・レウカンサ
という花です。
北エリアは開放感がありましたが、中エリアは丘や樹木に囲まれた
盆地のような感じです。
そのうちバラ園が見えてきますが、秋のバラはまだ早そうでした。

DSC09315_20161014210625236.jpg

DSC09319_20161014210700947.jpg

DSC09333.jpg

バラ園の隣はコスモスが植えられて、見ごろでした。
夏にはヒマワリが植えられていた場所です。
ススキもあちこちで穂先を光らせていました。
ゆっくり時間を取れればもっといろいろな花が見られると思うのですが、
とりあえずここまでにして法起寺へ向かうことにしました。

DSC09342.jpg

DSC09352.jpg

DSC09365.jpg



フラワーフェスティバルの青空 その1


DSC09236.jpg

10月10日 3連休の最終日、ついに晴れるというの予報だったので
友人と奈良へ出かけました。
法起寺へ向かいながら、途中で馬見丘陵公園に寄りました。
まだ9時頃でしたが駐車場はすでに停める場所を探すほどでした。
2日前に母親と来たばかりで、そのときの写真もブログにUP済みですが、
今回は待ち望んだ青空を中心に載せてみます。

DSC09239.jpg

DSC09247.jpg

DSC09292.jpg

奈良の食材を使ったフードフェスティバルも催されていて、白い日除け
傘やテーブルが並んでいますが、まだ店は準備中でした。
ダリア、インパチェンスの花壇を抜けて、野外ステージのある大きな
芝生広場へ出ました。
芝生の上ではダリアの花を敷き詰めてモザイク模様を作ってあります。

DSC09253.jpg

DSC09268.jpg

DSC09264.jpg

花壇は先日と同じですが、マリーゴールドやダリア、インパチェンス、
サルビアなどどの花も青空背景に美しい色を出していました。
馬見丘陵公園は広大で、いくつかのゾーンに分かれています。
ここは北エリアで、ここからトンネルを抜けた中エリアにはバラ園や
花菖蒲園などがあります。
北エリアとは風景が違うので、そちらへ行くことにしました。

DSC09270.jpg

DSC09276.jpg

DSC09282.jpg




安倍文殊院コスモス迷路


DSC09123.jpg

10月9日 3連休の中日。
この日は出かける予定にしてましたが、雨のために翌日に順延しました。
ということで朝から家でぐだぐだしていたのですが、午後2時半ごろから
母親を連れて奈良県桜井市の安倍文珠院へ行きました。
高速道路を使って約1時間で到着しました。

DSC09194.jpg

DSC09222.jpg

DSC09144.jpg

駐車場の前の池には美しく輝く八角のお堂が浮かびます。
池の畔に少しだけコスモスが植えられていました。
境内は砂利が敷かれて、深いところでは車椅子のタイヤがめり込んだり、
石畳も揃っていなくて押すのが大変でした。
安倍文珠院は受験生がたくさんお参りにいらっしゃいます。
本堂前には絵馬がびっしりとかかっていました。

DSC09146.jpg

DSC09162.jpg

DSC09154.jpg

毎年境内の一画にコスモスの迷路が作られます。
簡素な板で作られた迷路の中に植えられたコスモスは背が高くて、
大人でも埋もれるようです。
様々な色のコスモスは満開でした。
迷路なので入ったところが行き止まりだったりするので後ろ向きに
後戻りしたり、足元はかなりドロドロでした。
境内や迷路のあちこちで母親の写真を撮りながら、ここも1時間ほどで
引き上げてきました。

DSC09159.jpg

DSC09207.jpg

DSC09221.jpg




馬見丘陵公園フラワーフェスティバル


DSC09044.jpg

10月8日からの3連休の初日、天気予報は雨だったので家にいたの
ですが、結局いつまで経っても降らないので、とりあえず午後3時ごろ
から母親を連れて、奈良の馬見丘陵公園のフラワーフェスティバルへ
行ってきました。
午後4時ごろに着きましたが、雲は多かったものの青空がわずかに
覗いたり陽が射したりしていました。

DSC09035.jpg

DSC09046.jpg

DSC09049.jpg

この日からフラワーフェスティバルだったので3連休中にはここへ来る
予定にはしていました。
たぶんこの日に合わせて花を咲かせているようにしていて、きれいな
花壇が見られるのではないかと考えていました。
一番期待していた駐車場前の斜面に広がる花壇はイマイチでしたが
他の花壇には多色なインパチェンスをはじめ、ベゴニア、マリーゴールド
コスモス、ダリアなど、どれも見ごろでした。

DSC09054.jpg

DSC09072.jpg

DSC09095.jpg

大きな芝生広場をぐるっと回って、ダリアの花壇に入りました。
ダリアはちょうど満開で、大きなポンポンダリアや、黄色の菊のような
花びらの花もあります。
トンネルをくぐってバラ園のほうに行くと、バラは少し早そうでしたが、
夏にヒマワリが植えられていたところはコスモスに変わっていました。
1時間ほど歩いて日が暮れかかってきたので車に戻りました。

DSC09103.jpg

DSC09113.jpg

DSC09111.jpg




ひと昔前のモデル撮影会


IMG_20161008_0002.jpg

IMG_20161008_0006.jpg

もう10年以上前に終わったのですが、千早赤阪村では毎年10月の
最終日曜日に金剛山山頂でモデル撮影会が開催されていました。
そのときの画像を載せてみたいと思います。
千早赤阪村主催のモデル撮影会は無料だったので参加していました。
毎年2~3人のモデルさんがいらっしゃいました。

IMG_20161008_0003.jpg

IMG_20161008_0004.jpg

IMG_20161008_0001.jpg

いつ頃から参加していたのか覚えていませんがフィルム時代からの
ことで、毎年参加していたわけではありませんでした。
デジタルカメラになってからの分が2001年から2005年まで残って
います。
フィルムもあるはずなのですが、ちょっと探せなくてプリントしたものが
数年分ありました。

IMG_2568.jpg

IMG_2592.jpg

最初はフィルムだけで、2001年からはデジタルと併用、2005年からは
デジタルに移行しています。
前半5枚はフィルムの一眼レフカメラ。
後半2枚は200万画素のコンデジなのでピントがほとんど合っていま
せんが、最後の3枚はデジタル一眼だと思います。
ずっとキャノンを使っていましたが、去年一昨年はフジ、今年はソニーを
使っています。

IMG_3661_20161009090845f36.jpg

IMG_3728_201610090912363a1.jpg

IMG_3753.jpg



護衛艦いせ


IMG_8430.jpg

趣向を変えて、自衛隊の艦船を見物に行ったときの写真です。
2013年9月28日 大阪の天保山岸壁に着岸した護衛艦「いせ」の
一般公開に行きました。
最初の2枚はUSJの近くから天保山を結ぶ渡し船からの写真です。
背景は海遊館と観覧車です。

IMG_8432_20161005231814168.jpg

IMG_8434_20161005231957e1c.jpg

IMG_8451.jpg

護衛艦いせは長さ197m、幅33mの巨大な艦船です。
甲板の下にヘリコプターの収納庫があって、ヘリを乗せる巨大なエレ
ベーターで甲板に上がりました。
広々とした甲板は、どう見ても航空母艦に見えます。
最前部と最後尾に20mm機関砲を装備、甲板最後部には16基の
ミサイル発射口もあります。

IMG_8460.jpg

IMG_8471.jpg

IMG_8472_2016100523221712a.jpg

20mm機関砲は大きな白いドーム状のカバーが付いています。
長い砲身や、15cmはありそうな巨大な弾丸は威圧感がありますが、
その姿は美しささえ感じさせてくれます。
甲板前部には大きなヘリコプターが留められていました。
扉は開けられていて、内部を見ることもできました。
機会があればまた艦船を観てみたいと思っています。

IMG_8490.jpg

IMG_8545_20161005232343627.jpg

IMG_8561_201610052323591e9.jpg

IMG_8593_20161005232415797.jpg

IMG_8584.jpg




明日香稲渕の案山子と棚田


DSC08852.jpg

蕎麦畑の後どこへ行こうかということになったのですが、コスモスには
まだ早いので、結局友人が行ったことないという彼岸花が咲く明日香へ
行くことにしました。
つい4日前に行ったばかりで、すでに写真もブログに載せているので
今回は案山子と棚田で載せることにします。

DSC08850.jpg

DSC08853.jpg

DSC08874.jpg

この日もガッツリ曇りでしたが、先日よりも車が多く停まっていました。
先日と同じコースで橋の脇を降りて、案山子ロードを歩き始めました。
農道の両側に様々な案山子が50体ほど並んでいます。
この前来たときはコンテストをやっていたのですが、この日はすでに
賞が決まっていました。
オリンピック関係の案山子が多いと思っていたら、毎年テーマがある
ことをあとで知りました。

DSC08860.jpg

DSC08885.jpg

DSC08907.jpg

農道は徐々に上のほうへ上って、棚田の風景が広がります。
ところどころで遠くまで見渡せました。
たくさんの観光客とカメラマンが農道にいらっしゃいました。
棚田の写真を撮りながら丘を越えて車道まで出て、そのまま車まで
戻りました。

DSC08912.jpg

DSC08913.jpg

DSC08920.jpg




笠の蕎麦畑


DSC08766.jpg

9月22日 友人と奈良県桜井市笠地区にある蕎麦畑に行きました。
台風や秋雨前線の影響で9月はすっきりと晴れた日がなく、伸ばし
伸ばしになっていた企画でした。
ちょうど台風が過ぎたあとなので晴れるだろうと予想して出かけた祝日
でしたが、結局曇り空でした。

DSC08769.jpg

DSC08772.jpg

DSC08783.jpg

蕎麦畑は延々山道を登り続けた山の上に広がっていて、荒神さんの
神社と蕎麦屋が1軒あるだけですが、蕎麦屋は流行っています。
カメラマンがひとりだけ、三脚を立ててカメラを構えていらっしゃいまし
たが、蕎麦を見てみると台風になぎ倒されて酷い状態でした。
なのでお蔵入りにしようと思っていたのですが、ネタ切れということで
載せることにしました。

DSC08787_20161003222909d35.jpg

DSC08796.jpg

DSC08801.jpg

周辺は山に囲まれたようなところで、どこを見ても山が背景になります。
晴れていれば青空に白い蕎麦の花が美しいと思うのですが、曇り空に
溶けそうでした。
どの畑も同じだったので、そそくさとひと回りして車に戻りました。

DSC08819.jpg

DSC08830.jpg

DSC08824.jpg




最後の2枚は2015年の同じ場所です。

DSCF6624_201610032235167a0.jpg

DSCF6640_201610032235173bd.jpg




久しぶりのイモリ






10月1日に撮影しました。
去年5月に生まれたアカハライモりの子供たちです。
まだ大人にならない大きさですが、大人になるのに何年かかるのか、
これから観察していかなければなりません。

餌の冷凍赤虫をあげると争って食べに来ます。
たまに餌といっしょに隣の子の足も食べています。
映像の中でも最後のほうにそんなシーンもありますので、お見逃しなく。



4つの展覧会


DSC08267.jpg

DSC08270.jpg

DSC08271.jpg

9月中に4つの展覧会に行ってきました。
どれも展示品は撮れないのでポスターだけになります。
まずは9月17日になんば高島屋で「星野道夫の旅展」を観ました。
アラスカの大自然や動物、エスキモーなどの写真展で、日本では
観られない雄大な風景の写真です。
写真家はヒグマに襲われて43歳で亡くなっています。
パンは高島屋のそばのパン屋さんで買いました。

DSC08927_2016093021472965a.jpg

DSC08933.jpg

次は9月24日 大阪市歴史博物館で「真田丸展」です。
9時半の開館に合わせて母親を連れて行きました。
展示は肖像画、書簡、武具、刀など様々でしたが、個人的にはちょっと
面白みがなかったように感じました。

DSC08950_201609302148294c1.jpg

DSC08956.jpg

DSC08961.jpg

DSC08962.jpg

同じ日の午後からはひとりで神戸の美術館をふたつ巡りました。
ひとつめは香雪美術館で「中川一政展」です。
油絵、水彩、書、陶器など多彩な才能を思わせる展示でした。
美術館の隣は弓弦羽神社という神社で、最近は羽生結弦選手の活躍で
参拝者も増えたそうです。

DSC08966.jpg

DSC08979.jpg

最期は横尾忠則現代美術館の「ヨコオマニアリスム展」です。
横尾忠則の作品は若いころから見かけることもあったので、知っている
作品もありましたが、独創的な画と色彩は観ていて飽きませんでした。

DSC08985.jpg

DSC08997.jpg

DSC08982.jpg




プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR