FC2ブログ

飛鳥 光の回廊2017


DSC09479_20170926215508376.jpg

9月23日 夕方から出かけて、明日香の夜のイベントに行ってきました。
実は23,24日の土日で3回も明日香へ出かけています。
夜のイベントは夕方5時半ごろに大阪を出て、高速を乗り継いで岡寺の
門前駐車場に入ったのは6時半頃でした。
すでに真っ暗になった参道を登ってライトアップされた山門をくぐると、
小さな灯火と傘のオブジェが迎えてくれます。
さらに石段を上がったところにはたくさんの灯火と傘が並べられていました。

DSC09407.jpg

DSC09428.jpg

DSC09438.jpg

その灯りを撮ろうとカメラマンがずらりと並んでいらっしゃいました。
入り込む隙間もないくらい並ぶカメラマンの前を通るのも気兼ねします。
逆に本堂の前は空いていました。
傘を飾った石段を上がった三重塔もライトアップされています。
彼岸花と一緒に撮りたかったのですが、周りにはありませんでした。

DSC09411.jpg

DSC09488_201709262156221d5.jpg

DSC09503.jpg

そこから村なかの道を石舞台古墳エリアまで歩きました。
石舞台エリアでは子供たちが描いたメッセージカップと、彼岸花を模した
イルミネーションが飾られていました。
我が子が描いた灯火を探して、たくさんの家族連れで賑わっています。
車に戻って、飛鳥寺へも行ってみましたがライトアップのみでした。
どこも拝観や駐車場はすべて無料でした。

DSC09493_20170926215742a6a.jpg

DSC09504.jpg

DSC09521.jpg





スポンサーサイト



彼岸花の季節~デジブック


DSC09555.jpg

彼岸花の写真でデジブックを作ってみました。
前半の晴れた写真は9月24日の明日香で、天気の悪いのは23日の
明日香です。最後の22枚は9月16日の葛城です。
フルウィンドウでご覧ください、
例によって30日で削除されます。



DSC08154_201709242304547e3.jpg

DSC09229_20170924230526c62.jpg

DSC09340.jpg

DSC09602.jpg

DSC09668.jpg





明日香の萩


DSC08326_2017092121470618a.jpg

葛城から明日香へ向かいました。
彼岸花の咲き具合を観ようと思ったのですが、さっぱり咲いていません。
石舞台古墳の駐車場が空いていたので車を停めて園地に入りました。
雨が降り続いていて園地には誰もいません。
溢れるような萩の花は満開で、その中に彼岸花がポツっと咲いています。

DSC08333.jpg

DSC08384.jpg

DSC08415.jpg

園地は全体に芝生が敷かれ、棚田のように奥に行くにしたがって高く
なっているのでところどころに大きな石で作った階段があります。
石は雨で黒光りしていました。
長靴を持って行ったので足元を気にせずに歩けました。
傘をさしていてもレンズが濡れるので何度も拭きました。

DSC08426.jpg

DSC08432.jpg

DSC08363.jpg

一番奥のほうに壁のようになった萩があって、壮観です。
フィッシュアイを使いたかったのですが、さすがにレンズ交換は不可能
でした。
それにしても萩の花はよく咲いていました。
雨粒を抱いた細い枝が強い風に揺れています。
園地を離れて棚田のほうまで歩いてみましたが、彼岸花の姿はなくて
帰ることにしました。

DSC08373.jpg

DSC08368.jpg

DSC08497.jpg





葛城の彼岸花


DSC08154.jpg

9月16日 台風が近づいて天気が悪そうな3連休初日、早朝は雨が
降っていなかったので葛城市方面へ出かけました。
九品寺の彼岸花の様子を観ようと寄ったのですが、車を停める頃には
土砂降りになっていて、彼岸花もまだまだだったので外へ出るのは
諦めて一言主神社へ向かうことにしました。

DSC08103.jpg

DSC08171.jpg

DSC08130.jpg

一言主神社参道へ入ると少ないのですがあちこちに彼岸花が咲いて
いるのが見えたので駐車場に車を停めました。
雨は強く降っていましたが、長靴と傘で田んぼの畝に入りました。
まだまだ蕾が多く、たくさん咲いているわけではないのですが、何とか
撮れそうな感じです。
緑に赤い色が映えて、雨でさらに色鮮やかでした。

DSC08165_201709192312053e5.jpg

DSC08148_201709192312321c3.jpg

DSC08177.jpg

背後の高い山々が霞んでいます。
田んぼにいるとぼちぼちとカメラマンがいらっしゃいました。
一言主神社の近くは人も多いのですが、車道をくぐって反対側の田に
行ってみました。
こちらはほとんど人の姿はないので、必ず撮りに来てみます。
結構長い時間撮っていましたが、結局誰もいませんでした。

DSC08169.jpg

DSC08080_20170919231628d90.jpg

DSC08160_201709192316308ee.jpg





天満橋八軒家浜


DSC07981_20170918223016ce8.jpg

9月14日 仕事帰りに天満橋に寄ってきました。
最近は日暮れが早く、電車の中で夕焼けを観る日々で、大阪市内に
着いた時にはすでに真っ暗です。
ということで夜景撮影になるのですが、特に行く場所を決めていたわけ
ではなく、電車の中で考えていました。

DSC07987.jpg

DSC07994.jpg

DSC08005.jpg

京阪電車天満橋駅で降りたのは午後7時になっていませんでした。
すぐに川べりに出ると、八軒家浜の船着き場はブルーのLEDで装飾
されて、船の出入りがあるようでした。
すぐそこの天満橋もブルーにライトアップされています。
まずは天満橋に上がって、橋の途中まで歩きながら途中何度も立ち
止まって向こうに見える天神橋や中之島のビル群を撮影しました。

DSC07996.jpg

DSC08033.jpg

DSC08051_20170918223645cd7.jpg

もう一度八軒家浜に戻って、天神橋の方へ向かって歩きながら柵の
上にミニ三脚を乗せたりしながら撮ってきました。
川の駅はちけんや前の灯籠があるデッキでしばらく撮ってから、この
夜はここで帰ることにしました。

DSC08044.jpg

DSC08066.jpg

DSC08022.jpg





夜景~デジブック


DSC09750.jpg

この一年ほどの間に撮った夜景の写真を集めてみました。
大阪・奈良・京都の夜景ですが、ほとんどは観たことがある写真ばかり
だと思います。




DSC06788_2017091721343403d.jpg

DSC07502_20170917213435ec4.jpg

DSC05063_2017091721313220a.jpg

DSC07780_201709172131313af.jpg





桜井市笠の蕎麦畑


DSC07857.jpg

9月10日 桜井市笠にある蕎麦畑に行ってきました。
写真のサイトに他の場所の蕎麦の花が出ていたので、奈良はどうかな
と思いながら行ってみることにしましたが、満開でした。
向かう途中、お墓のある寺に寄ったので、着いたのは10時頃でした。
蕎麦畑の路上には多くの車が停まって、たくさんのカメラマンが来て
いらっしゃいます。

DSC07682.jpg

DSC07745.jpg

DSC07791_201709152301560da.jpg

朝から雲の多い天気でしたが、着いた頃には渦巻くような雲や、湧き上る
ような雲の切れ間から青空がちらほら見えてきていていました。
雲の形を見ながら撮るところを決めて、手前に入れる花を探しました。
様々な形の雲はいくら観ていても飽きませんでした。
空と雲を思い切り入れてたくさん撮りました。

DSC07916.jpg

DSC07763.jpg

DSC07757.jpg

撮り始めてすぐに、人が少なくなって空いてきました。
かなり広い範囲に蕎麦畑が広がっているので、ほとんど人の姿を気に
しないで撮ることができました。
1時間半くらいうろうろしてから帰ることにしました。
このあと彼岸花の様子を観に、明日香と葛城に寄りましたが、まったく
何もないような状態でした。

DSC07671.jpg

DSC07733_201709152309054bc.jpg

DSC07676.jpg





金曜日の夜は梅田で


DSC07444.jpg

9月8日 仕事帰りに大阪駅に寄りました。
特に行きたいところはなかったのですが、久しぶりに駅ビルの上に行って
みようかと思い立ちました。
大阪駅が新しくなって、ホームの上にも改札口ができました。
改札を出ると左右にサウスゲートビルとノースゲートビルがあります。
そのノースゲートビルの上に登りました。

DSC07520.jpg

DSC07432.jpg

DSC07460_20170913204539aa0.jpg

エスカレーターを乗り継いでもすぐに10階に着きます。
降りたところはベランダのようなところで、小さな枯山水のような庭が
造られていて、壁の向こうにグランフロントやスカイビルが見えます。
もうひとつエスカレーターを上がった11階は、たくさんのベンチがあって
ひとりやカップルでそれぞれに寛いでいらっしゃいました。
奥の方には映画館もあります。

DSC07467.jpg

DSC07476.jpg

DSC07509.jpg

どこか広々とした夜景が撮れればと思って、さらに階段を14階の天空の
農園フロアまで上がりました。
ここには小さな農園がありますがゲートは閉まっていました。
農園以外の場所は歩けるので、壁は少々高いのですが背伸びをしながら
あれこれ撮ってきました。
特に北側の階段は長くて、いくつかある踊り場からは、眼下に11階の
風の広場を見下ろしながらグランフロントやスカイビルがよく見えました。

DSC07517_201709132049227c1.jpg

DSC07533.jpg

DSC07535.jpg





ダイヤモンドポイントと海遊館


DSC01232_201709112129443ba.jpg

夕焼けの有名な場所で検索して見つけたのですが、地下鉄大阪港駅
から徒歩10分のところにあるダイヤモンドポイントというところに行って
きました。
地下鉄大阪港駅から線路に沿うように進むと、地下鉄と道路は咲州
トンネルに入りますが、その先の少し寂しい感じのする場所がダイヤ
モンドポイントです。

DSC01229_20170911212946d97.jpg

DSC01227_20170911213225d6c.jpg

DSC01323_20170911213227e3d.jpg

入り口はかなり寂しいところで、右手は廃屋になった大きな倉庫があり、
左手も金網で仕切られた向こうに高速道路の赤い橋が見えます。
そこを抜けると板張りのデッキと海が広がります。
着いたのは夕方の6時頃だったと思いますが、結構たくさんの人たちが
夕焼けを待っていました。
しばらくいたのですが夕焼けずに、すぐに人影はなくなりました。

DSC01344.jpg

DSC01353_2017091121335955d.jpg

DSC01363.jpg

せっかく来たので暗くなった風景を撮ってから、海沿いに天保山まで
歩きましたが、ほんの5分ほどで海遊館でした。
海遊館の裏手は暗くて寂寥感が漂いますが、表に周るとまだブラブラ
する人たちがたくさんいました。
広々とした海遊館前であれこれ撮ってから帰ってきました。

DSC01372.jpg

DSC01410_20170911213533ec8.jpg

DSC01411_20170911213534424.jpg





白崎海洋公園


DSC01197_20170910192231293.jpg

9月2日 和歌山県由良町にある白崎海洋公園に行ってきました。
実は灯台と海を撮りたいなと思って場所を探していたのですが、検索で
案外近くて風景も良さそうだったので、灯台はないのですが行ってみる
ことにしたのでした。
午前6時過ぎに家を出て、高速道路を乗り継いで白崎海洋公園に着いた
のは8時頃でした。
国道42号線から山の道に入って、しばらく走った突き当りが海でした。

DSC01205_20170910192234269.jpg

DSC01108.jpg

DSC00660_2017091019242506d.jpg

DSC00700_20170910211011e73.jpg

海岸沿いに走っていくと青い海と空の風景が広がります。
海にせり出した岩山が白くて、ブルーに映えていました。
遠くに見えていた白い岬が白崎海洋公園でした。
早朝なのでほとんど人はおらず、駐車場は空いていました。
駐車場の裏は白い岩山の間にコテージが建つキャンプ場があります。
岩山を回り込むと美しい海の風景が現れましたが、風がものすごく強くて
帽子が飛ばされそうなので脱ぎました。

DSC00703_201709102110120f5.jpg

DSC00969.jpg

DSC00859.jpg

小さな海岸に降りてしばらく撮っていたのですが、じっとしていられない
ような風で、波も荒く水しぶきがかかりました。
岩山の上の展望台に上がると、周りの海岸線や水平線が見えます。
展望台で、風に押されながら長い時間撮っていました。
時間が経つと徐々に観光客が増えてきたので、再び海岸沿いの風景を
撮ってから駐車場に戻りました。

DSC00853.jpg

DSC00855.jpg

DSC01091_20170910192821e2c.jpg

DSC01141.jpg





中之島ウェスト散策


DSC00259_20170905204916250.jpg

バベル展のあと、中之島ウェストを歩いてきました。
美術館からほど近いところに直径5mくらいの黒い石製の泉があります。
石の表面を薄く水が流れて、周りの風景がきれいに映り込みます。
夕焼ければそこで撮りたいなと思っていたのですが、ブラブラ周辺を
撮っていると、短い時間でしたが夕焼けになりました。

DSC00329_20170905204917584.jpg

DSC00337.jpg

DSC00374_20170905205013b08.jpg

夕焼ける前にも泉で撮っていたのですが、映り込みに夢中になっていて
すぐ前にふたりの女性が座ったことにも気が付きませんでした。
女性たちは私が撮っているのをわかっているので、勝手に後ろ姿の
モデルになっていただきました。
夕焼けになったのはこの後です。

DSC00436_201709052050458aa.jpg

DSC00468.jpg

DSC00484.jpg

日が暮れたあと、泉の上の園地や歩道橋をしばらく撮りました。
歩道橋から川沿いに降りて、そのまま西に少し歩きました。
川岸や橋はどこもライトアップされ、ビルの灯りも水面に反射しています。
今回も小さな三脚を持って行ったので、長めのシャッターを切りました。
ほとんど手振れがなかったので、以前この中之島ウェストを歩いたとき
よりきれいに撮れたと思います。

DSC00520.jpg

DSC00535.jpg

DSC00571.jpg




バベル展


DSC00594.jpg

8月26日 夕方から中之島の国立国際美術館の「バベル展」に行って
きました。
地下鉄肥後橋駅から西に10分ほど歩いて橋を渡ったところに美術館や
大阪市立科学館があります。
美術館は地下にあって、地上には金属パイプを組み合わせたガラス
張りのオブジェのようなものしか見えません。

DSC00240.jpg

DSC00239.jpg

DSC00234.jpg

バベル展に入る人は多かったのですが、中は混雑するほどではありま
せんでした。
展覧会の最初にあったのは聖人の木彫で、ちょっと意外でしたが彫りは
細かくて美しいものでした。
壁に掛けるようにでもなっているのか、背後は平らになっています。
そのあとは1500年前後のオランダの絵画が並びますが、どれもヒビや
剥がれもない美しいものばかりで、500年前のものとは思えません。
艶々していて陶板画かと思えるようなものでした。

DSC00221.jpg

DSC00224_20170903141352055.jpg

DSC00227.jpg

この展覧会で注目はヒエロニムス・ボスとピーテル・ブリューゲルの画で
じっくり細部まで観ていくと、ちょっと奇想な、奇怪なものが描かれています。
きっと観るたびに、「こんなところにこんなものがという描かれていたのか」
という新しい発見がありそうで、飽きないような気がします。
さて、メインの「バベルの塔」は最後に展示されていましたが、間近で観る
には2,30分並ばないといけませんでした。
縦横60cmくらいの案外小さな画ですが、雲を突き抜ける塔は壮大で
この絵の中に1400人もの人たちが描かれているそうです。
展覧会のあと中之島ウェストを少し歩いてみました。

DSC00602.jpg

DSC00605.jpg

DSC00610.jpg





プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR