FC2ブログ

乙訓寺の紅葉


DSC08866.jpg

12月2日 最寄りの駅から朝一番の電車に乗って、この秋3度目の
京都へ向かいました。
目的地は長岡京市にある光明寺と乙訓寺でした。
JR京都線長岡京駅に着いたのは、午前7時ごろでした。
とりあえずバスを待って光明寺へ向かいましたが、門は閉ざされていて
境内に入ることはできませんでした。
ということでもうひとつの目的地、乙訓寺へ先に行くことにしました。

DSC08867.jpg

DSC08873_20171223222719203.jpg

DSC08882.jpg

スマホのナビで徒歩15分くらいで門前に着きました。
門は開かれ、その奥に紅葉のトンネルが見えています。
あちこちにモミジが真っ赤に色づく境内は明るく開かれた感じでした。
本堂のほかにいくつかの小さなお堂があります。
ちょうど高齢の女性がふたりで境内の清掃をされているところでした。

DSC08928.jpg

DSC08913_20171223222742323.jpg

DSC08940.jpg

掃除の邪魔をしないようにと思いながら、ウロウロと撮りました。
朝陽が斜めに射し込んできて紅葉の色をさらに鮮やかに浮かびあが
らせているので、お堂に被せるようにフィッシュアイレンズも使いながら
あれこれ撮ってみました。
ちらほらとカメラマンさんも来ていらっしゃいました。
いい時間になってきたので、また歩いて光明寺へ向かいました。

DSC08975.jpg

DSC09001.jpg

DSC08989.jpg





スポンサーサイト



メリークリスマス


DSC00604_201712242150398e6.jpg

ありきたりですが、クリスマスツリーの写真です。
ここのところ大阪や神戸のあちこちのイルミネーションや夜景を撮りに
行ってましたが、どこもツリーが飾ってありました。
1枚目は梅田スカイビルのツリーです。

DSC00014.jpg

DSC00118.jpg

2枚目、3枚目は馬見丘陵公園です。

DSC00973.jpg

DSC01024_20171224215132a02.jpg

4枚目、5枚目はなんばパークスです。

DSC00489_20171224215159634.jpg

DSC00469.jpg

6枚目、7枚目は神戸メリケンパークです。

DSC00911.jpg

8枚目は本町ガーデンシティです。

DSC00540.jpg

9枚目はグランフロント、10枚目は大阪駅前です。

DSC00514_20171224215309181.jpg





岡寺の紅葉


DSC08525_201712182218105d1.jpg

11月26日 明日香の岡寺へ行ってきました。
いつも開門は8時なので、朝一番に行くとほとんど誰もいなくて静かに
過ごすことができます。
この朝は石舞台前の無料駐車場に停めて岡寺まで歩きましたが、何と
門前に無料の駐車場があることに気が付いたので次回からは利用
させていただこうと思います。

DSC08413.jpg

DSC08429.jpg

DSC08437.jpg

秋の台風で境内のあちこちに崖崩れがあって、立ち入り禁止の場所が
たくさんあったり、ブルーシートが張られていて痛々しい感じでした。
土砂は建物に迫るくらい崩れてきていましたが、奇跡的に建物に被害は
ありませんでした。
しかし、素晴らしい紅葉でした。
この時期に初めてきましたが、こんなに美しいとは思いませんでした。

DSC08444.jpg

DSC08473.jpg

DSC08484.jpg

あらゆるところにブルーシートが張られていたので、フレームに入れな
かったり、枝や木や紅葉で隠しながら撮りました。
本堂から奥の谷は5月には石楠花で埋もれるのですが、紅葉とブルー
シートが一緒に見えていて、すぐ手前で立ち入り禁止になっていました。
裏山も途中で通行止めになっていたので今年は残念でした。
また秋に来てみたいと思います。

DSC08490.jpg

DSC08520.jpg

DSC08540.jpg





串柿の里と金剛寺の紅葉


DSC08211.jpg

九品寺から一旦大阪へ戻り、友人の案内で和歌山県にある串柿の里へ
行きました。
国道371号線から京奈和自動車道の無料区間を経て、最後は狭い
山道を登ったところにある山間の素朴な集落が串柿の里でした。
村なかにはたっぷり実を付けた柿の木がたくさんあります。

DSC08181.jpg

DSC08170_20171217233943e63.jpg

DSC08206.jpg

DSC08245.jpg

道路沿いや作業場の前には白い屋根の下にぶら下げられた串柿が
どこを観てもぶら下げられています。
柿の木とともに村全体が朱色に染まっているようでした。
背後の山も美しく紅葉しています。
串柿が吊るされているところを勝手に見学するだけなのですが、ちら
ほらと観光客が来ていらっしゃいました。

DSC08239.jpg

DSC08208_20171217234043602.jpg




DSC08284.jpg

実はそこからトンネル1本で大阪へ抜けられることに気が付きました。
和泉市の国道170号線に出るのですが、そこから大威徳寺に向かうと
通行止めになっていたので河内長野市の金剛寺に行きました。
金剛寺も紅葉がきれいで、、ちょうど見頃でした。
有料の庭園や本堂がある境内には入りませんでしたが、敷地を流れる
川沿いだけでも十分楽しめました。

DSC08315_20171217234108d4d.jpg

DSC08317.jpg

DSC08332.jpg

DSC08344_20171217234135186.jpg





九品寺の紅葉


DSC08065.jpg

11月25日 葛城市にある九品寺を訪ねました。
実はよく前を通るので何度も紅葉の具合を観に行って、この週くらいが
いいのではないかと思っていましたが、紅葉は見頃でした。
いつもより早く家を出て、奈良盆地の夜明けを撮ってからだったので
九品寺に着いたときはちょうど朝陽が門の向こうから射し込んできた
ところでした。

DSC08076_20171212230044b98.jpg

DSC08081.jpg

DSC08082_20171212230112789.jpg

門のあたりで少し撮ってから、本堂の裏山へ登りました。
登り切ったところからは本堂の屋根越しに奈良盆地を見渡せます。
その辺の紅葉もきれいでしたが、さらに石段を上がったところの少し
薄暗いところがお勧めです。
美しいグラデーションの木々に囲まれた場所です。
朝陽が射し込んでくると紅葉が透かされてとてもきれいになります。

DSC08088.jpg

DSC08099_2017121223021165e.jpg

DSC08095.jpg

石段を下りたところでもう一度撮ってから、最後に門の左右にある
庭園に入りました。
右手の庭の奥は大きな銀杏の黄葉が落ちて黄色に染まっています。
左手の庭には小さな池があって、紅葉と緑でいい色になっていました。

DSC08110.jpg

DSC08136.jpg

DSC08158.jpg





浮見堂・葛神社・戒長寺


DSC07059.jpg

DSC07116.jpg

11月19日 奈良公園の浮見堂に行きました。
近くのコインパーキングに停めて、午前7時頃に浮見堂に着きました。
すでに10人以上のカメラマンが池の反対側に陣取っています。
池の畔の桜や楓は赤く色づいていました。
しばらくすると正面から朝陽が射してくると、バシャバシャとシャッターを
切る音が一斉にしました。
池を1周しながら撮影して帰ってきました。

DSC07081.jpg

DSC07132.jpg

DSC07067.jpg




11月23日 長谷寺を出てから宇陀の戒長寺に向かっていると、国道
沿いの神社を通り過ぎるときに車窓から美しく紅葉した楓が見えました。
あまりにきれいだったのですぐにUターンして撮ることにしました。
白い鳥居の脇に美しく色づいた楓が大きく枝を広げています。
たった1本しかありませんが、見応えのある楓でした。
きっと地元の人しか観ないと思える楓は、私に撮られて喜んでいるかと
思いました。

DSC07694.jpg

DSC07711.jpg

DSC07786.jpg





戒長寺は狭い村なかの道路を走って、かなり山を登ったところにあります。
銀杏が有名なお寺で、これまでも何度か訪ねたことがあるのですが、
黄葉の良いときに行けたことがありませんでした。
普段はハイカーくらいしか来ないと思うのですが、このときは5,6台の
車が停まっているほどで、ちょうど見頃でした。
落葉した黄葉が境内を埋め尽くしているので、見頃と言えるかどうか
微妙ですが、黄金色に染まった境内は本当にきれいでした。

DSC07795_2017121022070873e.jpg

DSC07816_20171210220836104.jpg

DSC07851.jpg





長谷寺の紅葉


DSC07558.jpg

11月23日 長谷寺へ行ってきました。
5時半頃家を出て、長谷寺の駐車場に着いたのは7時頃でしたが、
すでにいつもよりたくさんの車が停まっていました。
門の周辺はあまり紅葉はなく、回廊にも誰もいませんでした。
回廊を手水場まで登ってから、回廊を外れて真っ直ぐ石段を登りました。
開山堂の回りは紅葉に包まれていました。
そこから観える本堂もきれいです。

DSC07282_201712101027439ef.jpg

DSC07303.jpg

DSC07489_20171210103053b6b.jpg

石段をさらに上がって本堂の舞台に出ました。
雨上がりだったので舞台はしっとりと濡れ、見渡す風景は靄が徐々に
かかってきていました。
みるみる風景が霞んできましたが、時間を待たずにすぐに収まりました。
舞台から見下ろす境内は紅葉に埋もれています。
本堂の中の定番の風景を撮ってから、五重塔へ向かいました。

DSC07463_201712101030549a4.jpg

DSC07456.jpg

DSC07433.jpg

五重塔前の楓も美しく紅葉していました。
一旦開山堂に下ってから、さらに石段を本坊のほうへ降りました。
本坊へ続く参道の両側も紅葉で飾られ、本坊の庭から振り返ると舞台や
五重塔も紅葉の中に見えます。
奥の院も紅葉は美しいのですが、見晴らしが悪くて写真は載せません。
約3時間ほど境内をウロウロして撮ってきました。
どこを観てもきれいだったので、写真増量しています。

DSC07568.jpg

DSC07479.jpg

DSC07517_2017121010365032f.jpg

DSC07552.jpg

DSC07572.jpg

DSC07589.jpg

DSC07638.jpg

DSC07411_20171210103828484.jpg





常寂光寺の紅葉


DSC06811.jpg

二尊院を出てから、嵐山方面へ少し戻ると常寂光寺があります。
9時前に門前を通り過ぎるときにはすでに開門を待つ人たちが10人
ほどいたので、私が入った10時半頃には境内はもの凄い人でした。
しかし、門をくぐったところから錦絵のような紅葉でした。
ほとんど人のいない写真は撮れそうもありません。

DSC06810.jpg

DSC06781.jpg

DSC06751.jpg

拝観受付の門は簡素な山門で、もう一つ仁王門をくぐります。
仁王門からはすぐに石段が続いて、登ったところに本堂があります。
どこを観ても紅、黄、朱の楓が鮮やかに色づいています。
本堂右わきの大きな楓は、奥に本堂を入れて裏側から撮りました。
本堂裏手の縁側は座れるので、たくさんの人たちが目の前に広がる
裏山の紅葉の風景を観ていました。

DSC06759.jpg

DSC06767_20171202203014183.jpg

DSC06683.jpg

紅葉に埋もれる裏山を登ると多宝塔があります。
上の方からは霞む山々も見えました。
通路は狭いのですが裏山をひと回りして本堂へ降りてきます。
本堂からは石段を下らずに、庫裏から仁王門への坂道を降ります。
戻れないこともないのですが、ほぼ一方通行のようになっていました。
ちょうど見頃の見事な紅葉でした。

DSC06723.jpg

DSC06787_201712032329598af.jpg

DSC06634.jpg





プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR