FC2ブログ

雪の金剛山


DSC02144.jpg

1月7日 朝から金剛山へ行ってきました。
以前は歩いて登っていましたが、近年はロープウェイを使っています。
金剛山までは千早赤阪村を抜ける登りの一本道で、途中からは周りの
景色や、道路の路肩に雪が増えてきました。
突き当りの府営駐車場へ車を停めましたが、場内の路面は凍りついて
危険な状態でした。
ロープウェイは9時からの営業なので、15分くらい前に着くように駅に
向かいましたが、坂はツルツルに凍っていました。

DSC00680.jpg

DSC00686_201801212123335e6.jpg

DSC00718.jpg

1番のロープウェイは超満員でした。
山上駅からは、神社や寺のある金剛山山頂までは歩いて30分ほど
かかるので、駅前でアイゼンをつけることにしました。
山頂まではずっと登りで、久しぶりの山歩きなので息が切れました。
雪の杉林を抜けるとブナ林があって、そこから葛城山が見えます。
すぐその上が葛木神社で、大きな杉に囲まれています。

DSC00746_201801212124363cb.jpg

DSC02154.jpg

DSC00766.jpg

DSC00777.jpg

そこから燈籠の参道を下ったところに金剛輪寺が建っています。
ここまで来ると登山道を登ってくる人もいるので、たくさんの人たちが
境内にいました。
門前には売店やトイレがあり、その先に山頂広場があります。
広場からは大阪の眺望が広がります。
だいたいここまでがロープウェイ駅からのコースになり、再び同じ道を
戻ることになります。

DSC00787.jpg

DSC00797_20180121212548e68.jpg

DSC00808_20180121212559a77.jpg





スポンサーサイト



ダイヤモンドポイントと海遊館


DSC00337_20180115205011970.jpg

1月3日 朝はゆっくりしていて午後の遅い目から夕焼けでも撮りに
行こうかと思っていましたが、いざその時間になってみると行くところに
迷って、一旦山の方へ向かってからまた思い直して海へ行くことに
したのでした。
しかしこの一瞬の躊躇が失敗でした。
海は大阪北港のダイヤモンドポイントに決めていました。
大阪の撮影ポイントに名前が挙がるところで、特に冬の夕陽は真正面に
沈みます。

DSC00384.jpg

DSC00399.jpg

DSC00400.jpg

地下鉄大阪港駅で降りて、そのまま線路が進む方向へ10分ほど歩くと
廃工場のようなものがある少々寂しい場所がダイヤモンドポイントです。
水際は広いデッキになっていて、手すり沿いにたくさんの人たちが並んで
いました。
歩きながらちょうど正面に沈みゆく夕陽が見えていましたが、一瞬の
躊躇のおかげでデッキでカメラを出す前に沈んでしまいました。
陽が沈むとすぐに誰もいなくなりましたが、しばらく粘って撮ってから
海遊館のほうへ移動しました。

DSC00407_20180115205126425.jpg

DSC00425.jpg

DSC00435.jpg

海遊館の裏手はほとんど誰もいません。
表側へ回ると、まだ6時半頃だったので家族連れの子供たちがたくさん
いました。
海遊館の壁面に大きなジンベイザメの装飾がされています。
広場にもペンギンやトンネルなどのイルミネーションがありました。
子供たちやアジア系の外国人が多くて、なかなか人の切れ間はあり
ませんでした。
それほど遅くまで居るつもりはなかったので、30分ほど撮ってから帰る
ことにしました。

DSC00489_201801152053067e5.jpg

DSC00502_201801152053380f3.jpg

DSC00513.jpg





大和國長谷寺の紅葉~デジブック


DSC07463_201712101030549a4.jpg



2017年11月23日に訪ねた奈良県の長谷寺の写真でデジブックを
作ってみました。
例によって30日間で削除されます。
フルウィンドウでご覧ください。

DSC07411_20171210103828484.jpg

DSC07456.jpg




それと同じ本棚に2冊のデジブックがありますので、興味のある方は
ご覧ください。
「京都の紅葉1」と「京都の紅葉2」ですが、だいぶ前に作っていたので
あと1週間ほどで削除されます。

京都の紅葉1~デジブック




京都の紅葉2~デジブック






室生湖と一言主神社と風の森


DSC00306_20180114213606dfd.jpg

2018年元旦も早朝から動き始めました。
といっても寝過ごしたので日の出は観られず、どこへ行こうかと思い
ながら室生湖へ行くことにしました。
着いたのは8時半頃でしたが、すでに2人のカメラマンが来ていらっしゃ
いました。

DSC00301_20180114213607bc0.jpg

DSC01848_20180114213641ddb.jpg

DSC01908_201801142136449d4.jpg

12月23日に来たときよりも水嵩が増えて、濡れ地蔵の参道も先端
数mが沈み、石の常夜灯の傘部分しか見えていません。
その先の地蔵さまも顔だけが水面の上に出ています。
最初は陽も射してなかったのですが、ウロウロしているうちに枯れ木に
陽が当たって水に沈んだ木がシルエットになってきたので何とか画に
なりました。

DSC01966.jpg

DSC01991_20180114213746469.jpg

DSC01994.jpg

1月2日も朝から出かけました。
葛城山麓線を走っていましたが朝焼けはありませんでした。
一言主神社へ寄りましたが、参拝者はちらほらで空いていました。
そのあと風の森に行ってみようと思い御所へ向かいました。
風の森は特に観光地でもないので当然誰もいませんが、桜並木の
向こうに山々の影が重なる様が美しくてお気に入りです。
結局特に撮るものもなくこの日もこれで帰りました。

DSC01995_201801142138158c2.jpg

DSC02018.jpg

DSC02020.jpg





光の遊園地~ひらかたパーク


DSC01541_2018011320445314b.jpg

12月29日 仕事納めの日で、通常通りの時間に仕事を終わってから
枚方パークへ寄りました。
職場が枚方市になってから毎年訪ねるようになりました。
ここのイルミネーションも毎年新しいものが増えたり、ゴージャスになって
いたりして、年々入園料も高くなっています。

DSC01594.jpg

DSC01607_201801132046064f6.jpg

DSC01645.jpg

さすがに3度目なのでどこに何があるかはだいたいわかっているので
ブラブラと歩きだしました。
閉園は8時半なので2時間ほど時間はあります。
空いていましたが、もう少し早い平日にくればもっと空いていたかもしれ
ないなと思いました。
観覧車の横を通ってトンネルを抜け、ジェットコースターのレールが
頭上で絡み合うところの奥には花を模った装飾もあります。

DSC01660.jpg

DSC01701_20180113204630924.jpg

DSC01717.jpg

アトラクションも数秒間露光して撮ってみましたが、複雑な動きをする
ものはなかなか面白い写真になりました。
入り口に向かいながら撮っていて、そろそろ閉園時間も近いなと思って
いるといよいよアナウンスがありました。
出口に向かいながら気が付いたのですが、バラ園のほうにあるイルミを
全く撮っていなかったので来年の課題です。

DSC01741.jpg

DSC01770.jpg

DSC01799.jpg





OSAKA光のルネサンス2017~中之島


DSC01172.jpg

12月20日 仕事帰りに中之島のイルミネーションを観てきました。
地下鉄北浜駅で降りてなにわ橋に出るとバラ園でもやっているのが
見えたので入ってみました。
手前のバラ園は巨大なスノーマンが目立ちます。
ばらぞの橋を渡ったバラ園には食べ物の店があったりパフォーマンスも
やっていました。

DSC01106_20180111225744b6d.jpg

DSC01110.jpg

DSC01119.jpg

DSC01138.jpg

また戻ってなにわ橋をくぐり中央公会堂のほうへ向かいます。
一方通行になっていて、川沿いの薄暗い通りを進むと中央公会堂の
前に出ました。
ちょうどプロジェクションマッピングの最中で、斜めからですが観ながら
写真をいくらか撮ったあと、映像が終わったタイミングで真ん中付近の
一番前に座って次の映写を待つことにしました。

DSC01182.jpg

DSC01216_201801112259505c3.jpg

DSC01218_20180111225950c7f.jpg

毎年観ているのですが、今年の映像はとてもきれいでこれまでで一番
良かったのではないかと思いました。
イルミとしては毎年だいたい同じようなものですが、大阪市役所横の
川沿いに、提灯が飾られた「光の廟埕」という台湾の賑やかな雰囲気を
醸し出すものが新しく設置されていました。
9時半頃になっていたのでもう一度北浜駅まで戻って帰りました。

DSC01312.jpg

DSC01237.jpg

DSC01328_201801122149421b4.jpg

DSC01343.jpg





なんばパークスのイルミネーション


DSC00945_2018011112572422c.jpg

12月17日 なんばパークスのイルミネーションを観に行きました。
下調べをしていかなかったのでどこに何があるのかわからず、最初に
曲線でできた建物の壁面を流れ落ちる滝のようなイルミを撮りました。
グランドキャニオンをイメージさせるような建物です。

DSC00960.jpg

DSC00973_20180111125809a69.jpg

DSC00975.jpg

これ以外に目立った装飾がないなと思いながら移動していたら、一番
北側にクリスマスツリーを見つけました。
そのツリーをあれこれ撮っているうちに屋上にイルミがあることに気が
ついたので、そちらに行ってみることにしました。
エスカレーターで3階まで上がってから屋上テラスに出ました。

DSC01003.jpg

DSC01024_20180111125830e0f.jpg

DSC01027_20180111125848c2d.jpg

それぞれの階にテラスがあって棚田のようになっています。
階段を上がると棚田を巡るようにして徐々に上に上がって行くように
なっていました。
テラスは様々なイルミで装飾されていて、かなり広いので見応えがあり、
上の階からは周辺のビルや高速道路なども見渡せます。
隙間に座れるような場所もあり、あちこちでカップルに出会いました。

DSC01046.jpg

DSC01070_20180111125928407.jpg

DSC01077_201801111259321ab.jpg





明石海峡大橋と神戸の夜景


DSC00212.jpg

ふたつの美術展を観てからハーバーランドの下見を済ませて、明石海峡
大橋の膝元まで行きました。
JR舞子駅で降りるとすぐ上を明石海峡大橋が通ります。
海岸沿いが公園になっていて、釣り人とカメラマンの姿ばかりでした。
ちょうどそろそろ陽が沈むような時間で、雲が多かったのですが水平線が
焼けていました。

DSC00335.jpg

DSC00338_20180110085532307.jpg

DSC00369_2018011008553423b.jpg

最初は橋の西側にいて、まだ暮れる前の空を撮っていました。
徐々に東側に移動しているうちに日が暮れて、水平線だけがオレンジに
輝いていました。
橋の照明も点いて美しい風景になりました。
ひととおり撮ってから再びハーバーランドに戻りました。

DSC00382.jpg

DSC00414.jpg

DSC00429_20180110085723f8d.jpg

JR神戸駅からの街路樹もライトアップされて、海岸沿いにはたくさんの
人がいました。
こちらから観るとメリケンパークの建物がそれぞれ色分けされたように
ライトアップされているように思えました。
ポートタワーはオレンジに、海洋博物館とホテルオークラ神戸は緑に
オリエンタルホテルはブルーに輝いています。
美しい港の夜景でした。

DSC00451.jpg

DSC00490.jpg

DSC00422.jpg





大エルミタージュ美術館展とボストン美術館の至宝展


DSC00098.jpg

12月9日 神戸に行ってきました。
表題のふたつの美術展を観るために加えて、夜景を撮るためでした。
まずは阪神電車岩屋駅から徒歩10分ほどの兵庫県立美術館で開催の
「大エルミタージュ美術館展」を観ました。
展示フロアへ入ったところにあったのは「エカテリーナ2世」の大きな
肖像画が撮影可能でした。

DSC00102.jpg

DSC00137_20180108221334dcb.jpg

DSC00154.jpg

絵画ばかりですが、ベルギーやオランダ、イタリア、スペインなど欧州
各国のルネサンス期やバロックなど古い時代のものが多くて、ロシアの
絵画はありませんでした。
最後に美術館裏の運河沿いのデッキに出て「サンシスター」を撮りました。
近年ヤノベケンジさんの作品をあちこちで見かけるようになりましたが、
この「サンシスター」はこの場所に常設展示されています。

DSC00156.jpg

DSC00169.jpg

DSC00170_2018010822142897d.jpg

そのあと三宮に移動して神戸市立博物館で開催されている「ボストン
美術館の至宝展」を観ました。
こちらは絵画だけでなくエジプトの石像や中国の画、日本やヨーロッパの
絵画など幅広く展示されています。
すでに夕方が近いのでメリケンパークを下見したあと、明石海峡大橋を
撮るために垂水に向かいました。

DSC00174.jpg

DSC00175_201801082214437f7.jpg

DSC00182.jpg





大阪城イルミナージュ


DSC09856.jpg

12月7日 仕事帰りに大阪城西の丸庭園で開催されている大阪城
イルミナージュへ行ってきました。
仕事帰りなので天気が良くて寒さの厳しくない日を選んでいます。
この日も風がなくて寒くありませんでした。
紅葉が終わってからは大阪や神戸のイルミネーションを撮っています。

DSC09870.jpg

DSC09889_2018010816564788a.jpg

DSC09921.jpg

JR大阪城北詰駅から歩いたので西の丸庭園は遠かったのですが、
地下鉄谷町4丁目駅が最寄りだと思います。
入場料1200円を払って中へ。
「幕末維新」の門が迎えてくれますが、基本的に平面的なイルミネー
ションがほとんどで、どう撮ろうかと思いましたが立体的な木のイルミや
どこからでも背景になる大阪城を入れて撮りました。

DSC09951_20180108165722aed.jpg

DSC09958.jpg

DSC09990.jpg

平日の夜だったせいか人出は少なく好きなところで三脚を立てました。
アジア系の外国人も多かったように思います。
かなり広いのであれこれと構図は探せます。
2月25日まで開催されていて、点灯は17時30分から21時30分です。

DSC00006_2018010816574212d.jpg

DSC00033_20180108165757ea4.jpg

DSC00059.jpg





奈良盆地・室生湖・龍王ヶ淵


DSC09473.jpg

12月3日 早朝から奈良へ出かけました。
まずは葛城市に入って、見晴らしの良い場所から夜明けを撮りました。
奈良盆地の向こう側の山々を浮かび上がらせるようにオレンジ色に
なって、山際は霞んで大和三山の姿がはっきりわかりました。
雲が多かったので、光の入り方が変化していって良かったと思います。

DSC09479_201801031320102ac.jpg




DSC09563.jpg

DSC09626_20180103132105c5f.jpg

そこから宇陀市の室生湖に向かいました。
着いたのは午前9時半ごろになっていました。
この時も濡れ地蔵に行きました。
霜が降りていて、ちょうど射してきた陽射しに蒸発しだしたので靄が立ち
ました。
しばらく撮ってから室生湖の周遊道路を走りながら目に留まった風景を
撮りました。
水鏡になっていたり、逆光で紅葉が浮かび上がったりしていました。

DSC09691.jpg

DSC09722.jpg

DSC09755.jpg

そのあと大阪へ戻りかけたのですが、ふと龍王ヶ淵のことを思い出して
よく晴れているし、近いので行くことにしました。
紅葉はないかと思っていたら、いくらかありました。
少し波があってすっきり映り込んではいませんでしたがそれなりに撮って
きました。
ちらほらとカメラマンが来ていらっしゃいました。

DSC09761.jpg

DSC09765_20180103132242bcb.jpg

DSC09795.jpg





光明寺の紅葉


DSC09045.jpg

紅葉の記事が年越しになってしまいましたが、これが最後です。
乙訓寺の後に訪ねた光明寺です。
着いた時は拝観受付に数mの列ができていたのでびっくりしました。
初めて訪ねる寺で、紅葉は有名なようでした。
受付を済ませて門を入ると右側に本堂へ向かう石段があり、左側には
紅葉の参道が伸びていました。
ただし一方通行で石段を登るようになっています。

DSC09095_201801022120451bb.jpg

DSC09114_20180102212129499.jpg

DSC09141.jpg

石段を登り切ったところは広い境内で、正面に大きな御影堂があります。
拝観は御影堂の右手にある阿弥陀堂から入って、御影堂を抜けて
釈迦堂から書院などへ入るコースになっていました。
境内にはあちこちに紅く染まった楓が色を添えています。
予備知識なしで訪ねたので、大きな寺だったことに驚きました。

DSC09160.jpg

DSC09242.jpg

DSC09292_20180102212213338.jpg

諸堂の間は屋根の付いた回廊で結ばれています。
回廊の軒にはたくさんの灯籠が吊るされているので、フィッシュアイで
撮ってみました。
お堂の拝観を終わると、最後にモミジの参道でした。
美しく色づいたモミジがトンネルのようになっている参道です。
あらゆる人が立ち止まって写真を撮っているので、人の姿が途切れる
ことがありません。
参道は途中で門をくぐって、最後は入った門に戻りました。

DSC09314_201801022122160ea.jpg

DSC09320.jpg

DSC09347.jpg





濡れ地蔵


DSC00306.jpg

新しい年の始まりから出かけてきました。
今年の正月は喪中ということで、しめ飾りも鏡餅もおせちもなしにして
年末年始は暇です。
30日から4日まで休みで、30日はちょっと撮影してから墓参りに行き、
31日は一日家の内外の掃除でした。

DSC01848.jpg

DSC01908.jpg

年が明けて今日は早朝から出かけるつもりが寝坊して朝陽は撮れず、
何か撮れるかと思って室生湖に行ってきました。
しかし室生湖も天気がイマイチで朝靄も出なかったのですが、しばらく
ウロウロしているうちに陽が射して来て水面から出ている樹木がシル
エットになってきました。

DSC00301.jpg

DSC01921.jpg

ここは「濡れ地蔵」という、崖際にお地蔵さまがある場所で、10日前に
来たときは水が引いていてそのお地蔵さまが見えていたのですが、
今朝は水嵩が増えて水没していました。
濡れ地蔵の前には参道と常夜灯があるのですが、参道も数m水没し、
石の常夜灯も先端だけが水面から出ている状態でした。
ちょうど写真の真ん中にポツンとあるのが常夜灯です。
最後の写真は10日前に常夜灯のところから撮ったもので、今日の
写真は反対側の岸から撮りました。

DSC01440.jpg
           一番左の水面に顔だけ出ているのが濡れ地蔵です

DSC01394.jpg





プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR