FC2ブログ

ハートを貫く光


DSC08986.jpg

8月30日 奈良県桜井市にある不動延命の滝に行ってきました。
去年初めて訪ねましたが、滝の飛沫に光が浮かび上がる瞬間を見ることができました。
ということで、同じような時間を狙って今年も行ってみました。
午前10時頃に着いて撮影し始めると、しばらくして陽が射し込み始めました。
光自体は見えませんが、飛沫の中を通ると浮かび上がります。
滝の中ほどにある岩がハートに見えたので、このタイトルにしました。

DSC09012.jpg

DSC09050.jpg

DSC09036_20200830222356cb1.jpg

DSC09022.jpg

DSC09053_2020083022250395f.jpg




スポンサーサイト



平城京天平祭


DSC08569.jpg

8月23日 夕方から奈良市の平城京跡公園へ行ってきました。
天平祭というイベントの最終日でした。
朱雀門のプロジェクションマッピングがメインのようで、大極殿はほとんど誰もいませんでした。
1枚目が大極殿。2枚目は朱雀門の裏側。3枚目は朱雀門の正面です。

DSC08580.jpg

DSC08641.jpg



終戦記念日の記憶


DSC08399.jpg

8月15日 75回目の終戦記念日に和歌山市の加太砲台跡を訪ねました。
このあたりは砲台の跡があちこちにあります。
狭い紀淡海峡を通る敵船を狙っていたのでしょうが、使われたのかどうか?
向かいの友ヶ島や、遠くに見える淡路島にも同じような戦争遺跡が残ります。
砲台はすでになく、赤レンガで造られたトンネルや建物が残るのみです。
階段を下りた地下には弾薬庫がありますが、数段降りただけでひんやりとした空気に歩みを止めました。
誰もいないし、怖さがあったので部屋の中を覗くことはできませんでした。
砲台跡の上は展望台になっていて、友ヶ島や淡路島を望めます。
美しい海の風景が広がっていました。

DSC08401_20200822225000e38.jpg

DSC08402.jpg

DSC08418.jpg

DSC08420_20200822225041d2d.jpg

DSC08396_202008222251125d0.jpg

DSC08425.jpg

DSC08467.jpg

DSC08460.jpg

DSC08474.jpg



北山友禅菊


DSC07874.jpg

8月10日 京都市左京区の久多という集落に咲く北山友禅菊です。
何とも優雅な名前、紫色の美しい菊です。
数年前から訪ねたいと思いながら、やっと行けました。

DSC07812_202008180018500d2.jpg

DSC07824_20200818001927883.jpg

DSC07777.jpg

DSC07841.jpg

DSC07823_2020081800195565d.jpg

DSC07877.jpg



シワガラの滝


DSC08285_20200816174506405.jpg

猿壺の滝を撮った後、20kmほど離れたシワガラの滝へ向かいました。
同じ道を戻って、途中脇道に入ってから約6kmです。
滝へ降りる場所に5台ほどの駐車場がありますが、狭いので停めるのも苦労でした。
そこからは片道30分ですが、一旦登りの山道になりその後ロープや鎖をつたって滑りやすい道を降りて行きます。
最後は6,7mの崖をロープを持って登ると、その先に洞窟が見えてきました。
ここからは川の中を歩いて洞窟に入ります。(長靴必携です)
洞窟の中に落ちる落差10mほどの不思議な滝です。
奥行きはそれほどなく入り口が開けているので怖くはありませんが、水滴がボタボタ落ちてきます。
きつい道程ですが、観光客は途切れることなくいました。
往路はそれほどでもなかったのですが、帰りの登りがきつくて何度も休みました。

DSC08297.jpg

DSC08268.jpg

DSC08304.jpg

DSC08312_20200816174605292.jpg



猿壺の滝


DSC08179.jpg

8月13日 兵庫県新温泉町にある猿壺の滝を訪ねました。
国道9号線から側道に入って約17km、どんどん山を登って行ったところにあります。
10台ほどが停められる駐車場に停めたのは7時半頃でした。
最近人気の滝なのでたくさん停まっているかと思っていたのですが、誰もいませんでした。
そこから谷に入って5分ほど、川をさかのぼる様に進むと滝があります。
幾筋も落ちる水の流れが美しい滝です。
薄く霞が出ていました。

DSC08224.jpg

DSC08143.jpg

DSC08155.jpg

DSC08188.jpg


水のシアター


DSC07585.jpg

8月9日 奈良県宇陀市にある青葉の滝です。
去年初めて光が射し込むこの滝を観てからリピーターになりました。
青葉寺の駐車場に車を停めて、裏の谷を5分ほど登ると現れます。
1時間ほどいましたが、ただ水が流れているだけなのに観ていて飽きない風景です。
ちらほらと観覧者やカメラマンが入れ替わり来られていました。
隣りにいたカメラマンに虹が出ると聴いたのでしばらく待っていましたが、出ませんでした。

DSC07524.jpg

DSC07623_202008141034048e9.jpg

DSC07657_20200814103405364.jpg

DSC07595.jpg

DSC07498_20200814103508cea.jpg

DSC07572_2020081410352665a.jpg

DSC07652.jpg

DSC07602.jpg


夏の箱館山スキー場


DSC08090_20200811113047e6f.jpg

昨日の虹のカーテンと風鈴以外の箱館山の風景です。
毎年夏はゆり園になりますが、今年はコロナのせいで中止になりました。
それでも様々な花が咲いています。
晴れ渡って、美しい空と山の風景でした。

DSC08064_2020081111305075d.jpg

DSC08118.jpg

DSC08102.jpg

DSC08081_2020081111354854c.jpg

DSC08117.jpg

DSC08129.jpg

DSC08095_20200811113615de0.jpg

DSC08057.jpg

DSC08083.jpg



びわこ箱館山 虹のカーテン


DSC07924.jpg

8月10日 連休3日目は友禅菊の里と箱館山でした。
友禅菊を撮り終えてから、箱館山ロープウェイの駐車場に着いたのは8時半頃でした。
箱館山に近づくとよく晴れてきて、9時の開場を待つのは猛暑の中でした。
山上駅で降りてまず向かったのは琵琶湖が一望できるテラスです。

DSC07944.jpg

DSC08009.jpg

虹色の風鈴のよし小道を抜けると、虹のカーテンが風に勢いよくひるがえっていました。
カーテンを抜けると琵琶湖のパノラマが広がります。
デッキのベンチや幌付きのベッドのようなものもあり、坐ってのんびり過ごすこともできます。
最後の写真は幌の中に座って撮ったものです。
箱館山の爽快な風景は次に載せます。

DSC07919.jpg

DSC07938.jpg

DSC08040_20200810170708ee6.jpg

DSC08050.jpg

DSC07985_2020081017093127b.jpg

DSC07986.jpg

DSC07998_2020081017094446e.jpg

DSC08002.jpg



町なかの激流


DSC07324.jpg

奈良県下市町にある白藤の滝です。
なかなか見栄えがいいのですが、住宅街の中にあり橋の上からの撮影になります。
滝の上の流れは静かで、いきなり激流になっていました。
路上駐車しかありませんが、道路は狭いです。

DSC07313.jpg

DSC07293_202008082213072d3.jpg

DSC07303_20200808221311289.jpg

DSC07300.jpg



夏空が似合う花たち


DSC07145.jpg

あわじ花さじきを出て10kmほど離れたところにある国営明石海峡公園へ入りました。
この公園も広大な敷地で、私は3度目ですがいつも空いていて密はありません。
暑い中でもたくさんの様々な花が咲いていました。
ひまわりが特に多くて、いろんな種類があります。
オレンジ色の八重咲きのようなのは「マティスのひまわり」、黄色の八重咲きは「モネのひまわり」だそうです。

DSC07187.jpg

DSC07200.jpg

DSC07235_202008042219545b7.jpg

DSC07158.jpg

DSC07213.jpg

DSC07135.jpg

DSC07174_20200804222122786.jpg

DSC07275.jpg


夏の草原


DSC07038.jpg

DSC07067_20200802215424242.jpg

洲本市にある鮎屋の滝から1時間ほどかけて淡路市のあわじ花さじきへ向かいました。
9時半開園なので、途中道の駅で1時間ほど仮眠しました。
あわじ花さじきは兵庫県立公園で、大阪湾を望む広大な風景と季節の花が無料で楽しめます。
狙っていたひまわりはなくサルビアとクレオメがメインでしたが、草原の風景がきれいでした。
コロナ感染が広がる中でのたくさんの観光客ですが、密とは程遠い広さです。

DSC07075_20200802215457569.jpg

DSC07042.jpg

DSC07072.jpg

DSC07114_20200802215614e61.jpg

DSC07045_20200802215657873.jpg

DSC07048.jpg

DSC07081_20200802215744917.jpg

DSC07105.jpg

DSC07099.jpg

DSC07057.jpg



梅雨明けの週末


DSC06940.jpg

8月1日 梅雨明けの翌日、淡路島へ行ってきました。
夜中に大阪を出て、淡路島の東海岸沿いの道路の路肩で朝を待ちましたが何の変化もない夜明けでした。
その後、10kmほど離れた鮎屋の滝へ向かいました。
滝の駐車場には小さな公園も整備されていますが、早朝6時頃では誰もいません。
滝までは薄暗い川沿いの道を100mほど、落差は15m、水量は豊富で勢いがありました。

DSC00015.jpg

DSC06945.jpg

DSC06942.jpg

DSC06961_202008012141408e3.jpg



プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR