FC2ブログ

彼岸花の寺


DSC00599_20200929211024bc4.jpg

岐阜県の2軒目は岐阜市の大智寺です。
彼岸花で有名な寺なので期待していましたが、思った以上に素晴らしい風景でした。
寺の前に池があって、その池の周りや土手にたくさん咲いています。
午前9時前でしたが、たくさんのカメラマンが来ていました。
池の背後の彼岸花に埋もれるような土手の上に寺があって、塀沿いにもいくらか咲いています。
晴れ渡った青空背景に、池を縁取る彼岸花の赤が鮮やかでした。

DSC00492.jpg

DSC00549_202009292111009ff.jpg

DSC00516_20200929211101bf6.jpg

DSC00587_20200929211122936.jpg

DSC00464_20200929211123054.jpg

DSC00572.jpg

DSC00564_2020092921120011f.jpg

DSC00528_2020092921121793f.jpg

DSC00582_202009292112194c5.jpg

DSC00535_20200929211235c81.jpg

DSC00530_20200929211237f2f.jpg



スポンサーサイト



秋晴れの津屋川


DSC00334_20200928235134570.jpg

9月27日 岐阜県の彼岸花巡りをしてきました。
最初は岐阜県南濃町の津屋川堤に咲く彼岸花です。
去年初めて訪ねて、美しい背景を気に入ってしまいました。
去年は遅かったのですが、今年は少し早い目だったおかげで傷んだ花はほとんどありませんでした。
早朝6時頃に着いた頃は風がなくて川面に空がきれいに映り込んでいましたが、しばらくすると風が出てきました。

DSC00258_20200928235136698.jpg

DSC00377.jpg

DSC00414_20200928235234cef.jpg

DSC00342.jpg

DSC00423_20200928235336d13.jpg

DSC00439_202009282354194ba.jpg

DSC00435_202009282354212b6.jpg

DSC00310.jpg

DSC00385.jpg



一言主神社の彼岸花


DSC00147_202009271717116db.jpg

9月26日 早朝に奈良県御所市にある一言主神社周辺に咲く彼岸花です。
4連休にはまだ咲いていないと思って近寄らなかったのですが、実は咲いていました。
もう遅いかと思いながら土曜日に訪ねたら、まだまだ観れました。
一言主神社周辺は彼岸花の名所で、この時期はたくさんの観光客やカメラマンで賑わいます。
午前5時半頃に着いて、朝陽が昇るのを待つようにして撮り始めました。
雨上がりで雲が多かったのですが、ほんの少しの時間だけ太陽が出てくれたのは幸運でした。

DSC00150.jpg

DSC00083_20200927171831072.jpg

DSC00086.jpg

DSC00165_2020092717190843e.jpg

DSC00197_2020092717191023e.jpg

DSC00137_20200927171948120.jpg

DSC00166_20200927171949099.jpg



蒜山高原の蕎麦畑


DSC09868.jpg

岡山の旅の最後は蒜山高原の蕎麦畑です。
岡山から北上してほぼ鳥取県に近いところでした。
大山がすぐそこに見えています。
蕎麦の花は見頃で、美しい山並みの背景がお気に入りになりました。
大山はずっと雲に隠れていましたが、5枚目の山がそれです。

DSC09872.jpg

DSC09883_20200926211537320.jpg

DSC09935.jpg

DSC09952_20200926211608a9c.jpg

DSC09967.jpg

DSC09821.jpg



満奇洞


DSC09734.jpg

岡山の旅3件目は新見市にある鍾乳洞・満奇洞(まきどう)です。
江戸時代末期に発見され、与謝野鉄幹・晶子夫妻が訪れたときに満奇洞と名付けたそうです。
堂内は1周450m、一部天井の低いところがありますがかなり広い空間でした。
カラフルにライトアップされて鍾乳石が浮かび上がります。

DSC09738_202009232314122e4.jpg

DSC09778.jpg

DSC09768.jpg

DSC09741.jpg

DSC09789_2020092323153611f.jpg

DSC09801.jpg

DSC09811.jpg

DSC09813.jpg



早秋の備中国分寺


DSC09647_20200923210714356.jpg

DSC09649_20200923210715c94.jpg

備中松山城から備中国分寺へ移動しました。
快晴の雲ひとつない青空が広がっています。
五重塔背景の赤米の写真を観ていたので、ここを選びました。
備中国分寺の回りにはのどかな田園風景が広がって、赤米が稲穂を垂らしています。
観光客の姿はちらほらでした。
赤米のほかにも、わずかですがコスモスやキバナコスモスも咲いていました。

DSC09651_20200923210822884.jpg

DSC09682_20200923210823361.jpg

DSC09654_20200923210843397.jpg

DSC09659_20200923210843044.jpg

DSC09716_20200923210908021.jpg

DSC09723_202009232109097a4.jpg



備中松山城の雲海


DSC09597.jpg

9月21日 岡山県高梁市の備中松山城を訪ねました。
城跡へ直接登るのではなくて、少し離れた展望台から観ることになります。
午前5時頃、展望台に着いた時にはすでに雲海が出ていました。
1枚目の右端の山の上に白く見えるのが備中松山城です。
実は雲海はこの城跡に近いくらいまで登って来ればいいのですが、この朝はこの状態がほとんど変わりませんでした。
徐々に朝陽が雲海や山を照らし始めて、美しいグラデーションでした。
雲海を観られたので良かったのですが、少しちょっと残念なところです。
ただ、車を降りて1分でこれが観られるので、再度訪ねてみたいと思いました。

DSC09601.jpg

DSC09612.jpg

DSC09617.jpg

DSC09629.jpg

DSC09590.jpg



笠の蕎麦畑


DSC09493_20200922111612713.jpg

9月19日 奈良県桜井市笠地区にある蕎麦畑を訪ねました。
奈良県内でこれだけ大きな蕎麦畑はここだけです。
雲は多かったのですが、青空がきれいでした。

DSC09508.jpg

DSC09557.jpg

DSC09491.jpg

DSC09518.jpg



春日の森の朝


DSC09247_202009201429245d7.jpg

9月12日 早朝の奈良公園、春日大社の森を歩いてきました。
参道や森の中ではあちこちで朝陽が射し込んでいました。
鹿たちも草を食んだり、静かにくつろいでいます。
鹿のいるところにはたくさんのカメラマンたちが集まって写真を撮っていました。

DSC09255_20200920142927d9a.jpg

DSC09203.jpg

DSC09182.jpg

DSC09183_2020092014300778e.jpg



初めての虹


DSC09451.jpg

9月19日 奈良県天理市の山間部にある桃尾の滝です。
訪ねる予定はなかったのですが、数km先の蕎麦畑に行くときに前を通ったので思いつきで寄ってみました。
滝に近づいてみると、午後3時頃の陽ざしが滝壺のあたりに射し込んでうっすらと虹が出ていました。
滝に虹が架かる写真はよく観ていましたが、実際に観るのは初めてです。
虹が消える前に撮らないとと、慌てて三脚を立てて撮り始めました。
数枚撮ってから場所を移動すると、虹が架かる場所も変わるのでした。
たまたま立ち寄っただけで、偶然虹に出会えたのは幸運でした。
最後の写真は滝壺ですが、岩を積んだような形です。

DSC09459.jpg

DSC09463.jpg

DSC09460.jpg

DSC09482_20200919205301917.jpg

DSC09444.jpg

DSC09490_2020091920532232b.jpg



薬師寺ブルー


DSC00329_2020091320390586e.jpg

9月12日 午前3時頃の薬師寺です。
手前は大池、池越しの薬師寺は有名な撮影スポットですがさすがに誰もいませんでした。
月は真正面上空の雲の中にぼんやりと光り、右手にはオリオン座が見えています。
薬師寺は国宝の東塔が解体修理のために10年ほど観ることができませんでしたが、今年そのヴェールを脱いでふたつの塔を観ることができるようになりました。
夜中に撮ってから車で2時間ほど仮眠しました。
目が覚めると、池の柵沿いに15人ほどのカメラマンがズラっと並んでいました。
雲の多い空、夜明けを待ちましたが全然焼けませんでした。
写真の大きさが違うのは、別のカメラで撮っています。

DSC09125.jpg

DSC00321.jpg

DSC09142.jpg

DSC00334_2020091320400951c.jpg

DSC09147.jpg

DSC00319_20200913204027ccf.jpg

白山神社の苔庭


DSC08846.jpg

福井県の最後は平泉寺白山神社でした。
入り口から鳥居をくぐって拝殿まで、緩やかな上り坂がずっと続いています。
広大な境内は苔に覆われて、その上に木漏れ日が射し込んでいました。
苔に入ることはできませんが、ふんわりした絨毯のようです。
ゆったりしすぎるくらいのソーシャルディスタンスで拝観ができます。

DSC08924_20200908224448fc8.jpg

DSC08862.jpg

DSC08885_20200908224516e20.jpg

DSC08890.jpg

DSC08896_20200908224549e47.jpg

DSC08857_20200908224634293.jpg

DSC08930_202009082246361a3.jpg

DSC08852_202009082247148b9.jpg

DSC08899.jpg



涼を観る


DSC08791.jpg

福井県大野市の武家屋敷旧田村家でのイベントです。
本来は玄関だと思える板の間に風車棚が設置されています。
タイトルは「涼を観る」ですが、この日は猛暑で風もなく風車はピクリとも動いていませんでした。
部屋の中から扇風機で風を送っていましたが、風が当たっているところだけがほんの少し回る程度です。
観光客は少なく、三脚を持ち込んでいたのでゆっくり撮らせていただきました。

DSC08788.jpg

DSC08822.jpg

DSC08824_20200906164121183.jpg

DSC08803.jpg

DSC08794.jpg

DSC08834.jpg



龍双ヶ滝


DSC08763.jpg

8月29日 福井県へ行ってきました。
渓谷の光芒を撮ろうと早朝に着いて待ちましたが、雲が多くて光は見られずでした。
そのあと少し離れたところにある龍双ヶ滝を訪ねました。
道路沿いにあるのですが、石段を下りたところから見上げる落差60mの滝は大迫力です。
岩肌を舐めるように流れる水は、末広がりに川に落ちます。
美しい姿は、日本の滝100選に選ばれています。
右手の奥にもうひとつ小さな滝がありました。
駐車場は近くにありアクセスもいいので、次々に観光客が来られていました。

DSC08743.jpg

DSC08728_20200905225312d95.jpg

DSC08734.jpg

DSC08685.jpg

DSC08714.jpg



さよなら夏の日


DSC07722.jpg

8月9日 奈良県葛城市のひまわり畑です。
滝へ出かけた帰りに車で走っているとちらっとひまわりが見えたので寄ってみました。
東に一本ずれた裏道にたくさん咲いています。
誰もいないのに、嬉しいくらいの見頃でした。

DSC07743_202009042321231e6.jpg

DSC07673.jpg

DSC07736.jpg

DSC07705_20200904232216e08.jpg



プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR