FC2ブログ

京都花灯路 その2


DSC01786_20170314205003364.jpg

ねねの道には高台寺や圓徳院といった寺院があります。
高台寺は以前紅葉の頃に拝観しましたが、あまり印象がよくなかった
ので圓徳院に入りました。
圓徳院の中を歩いていると、ここも訪ねたことがあったことを思い出し、
特に良いところもなかったので写真はなしです。
受けた印象は個人の感想です。

DSC01811.jpg

DSC01840.jpg

DSC01830.jpg

ねねの道を抜けて一年坂に入りました。
石畳の道の両側には京都らしいみやげ物を売る店が軒を連ねます。
一年坂から二年坂へ。
八坂の塔と呼ばれる五重塔の上部だけがちらちらと見えていました。
その八坂の塔が正面に見える場所があるはずなのですが、見逃して
しまいました。

DSC01871.jpg

DSC01886_201703142052044ce.jpg

DSC01910.jpg

二年坂から三年坂に出て清水寺へ向かいました。
清水寺の門前は観光客が多かったのですが、午後8時すぎということも
あって、昼間に比べたらかなり少ないと思われます。
朱色の門や、奥の五重塔がライトアップされて暗い闇の中に浮かび
あがっています。
門前でしばらく撮っていました。
拝観したかったのですが、時間に余裕がなく帰ることにしました。
三年坂沿いには八つ橋の店が目立ったので触指が動いたのですが
買わずに帰りました。

DSC01964.jpg

DSC01980_20170314205543c47.jpg

DSC01950.jpg




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

清水さん

わりとよく歩くコースですが、夜もこんなに賑やかなのですね。
日中より少し人の少なめな道、それでも雑踏を感じる光の暖かさに頼もしさを感じます。
お昼に写真を撮ろうとしても、こう上手く切り取れていません。

いいなと思う階段の傾斜、道幅、曲がり具合も綺麗に収まっていて、見ていて嬉しくなります(^^)何か、備わった黄金比とかあるのかもしれません。印象的なとても素敵な日常写真です。

八つ橋のソフトクリームがあったり、阿古屋茶屋っていうお漬物バイキングの和食屋さんがあったり、清水に向かう途中は誘惑も多く思います。甘いものも体に良いですよw(疲労回復w)

清水寺はまた桜の季節にでも満喫できるといいですね(^^)

リンさん、ありがとうございます

ひとつ返信すると、またリンさんのコメントが書かれてるので
必死で追いかけてます。
四条五条あたりはあまり行かないので、道をよくわかっていませんでした。
去年は清水へ行ったのですが、人の多さには辟易しました。

いろいろなお店をご存知ですね。
生八つ橋は好きなので、買おうかなと思いましたが買いませんでした。
確かに誘惑多そうな界隈ですよね。
桜の清水の写真もよく見ますが、一度は行かないといけません。

八つ橋

ニッキ、シナモンの香りは素朴な優しさが感じられていいですよね。
八つ橋は、甘く、香りよく、優しく口に溶けるなごみのお菓子だと思います。

京都には、生八ツ橋作り体験、や焼き八つ橋造り体験などもあって、短時間で作って、食べて楽しめたりもいたしますよ。
受付は3人からだったかと思いますが、男の方も参加されていて楽しそうでした。

と、コメントの返信を書き込みながら写真を眺めてしまうんですよねw
陰影に温かみがあって、ほんとにきれいなお写真^^

リンさん、こんにちは

ニッキやシナモンはいいですね、好きです。
体験できる店もあるのですか。
それも楽しいかもしれませんね。
だいたいひとりで出かけるので、受け付けてもらえないですけど。

いつも写真を観ていただいてありがとうございます。
載せるのが遅いので今年の案内にはなりませんが、
ガイドブック代わりにしていただければと思います。
プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR