FC2ブログ

葛城山麓線から西吉野へ その1


ここのところ夜に出かけてその写真を載せていて、まだ書けていない
記事があったので急ぎ足で写真だけ載せていこうと思います。
4月1日 葛城山麓線に沿って南へ向かい、最後は五條から西吉野へ
入りました。
その途上、あちこち寄って行きました。

DSC04109.jpg

DSC04134.jpg


まずは葛城市の屋敷山公園。
通りすがりに枝垂れ桜が咲いているのが見えたので寄りました。
この日は雨模様で、かなり寒かったので背後の葛城山、金剛山の頂上
付近は雪で真っ白になっていました。
屋敷山公園には桜と梅がきれいに咲きそろっていました。
上の2枚は屋敷山公園です。

DSC04188.jpg

DSC04201.jpg

DSC04209.jpg

そこからさらに南下、御所市の橋本院に入りました。
橋本院はいつも様々な花が咲いています。
この日もミツマタ、桜、梅、サンシュユなどが咲いていました。
雨が降っていて、傘をさしての撮影でした。

DSC04216.jpg

DSC04226.jpg

DSC04227_20170413223101a41.jpg

DSC04237.jpg

DSC04255_20170413223104358.jpg




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

日本画から洋画の様な世界

奥の高い山が靄か雨で霞んで手前に花があると神仙の庭かなと思ってしまいます^^
一枚目の山の白い模様が雪でしょうか、寒い中、お疲れ様です。
お写真の花と同じくお元気ですね(^^)

二枚目の梅の枝振りと梅の色がとても素敵です。
ここだけでぼぅっと眺めてしまいそうです。
庭園も色彩豊かな感じですね^^

みつまたも、お花を見るのは初めてです。こんなにたくさん花をつけるのですね。
雨の中とても明るくて目に華やぎをもたらしますね^^
お花を見ていて、和風素材のモチーフにも良さそうな、ステンドグラスでも良さそうな、デザイン性のあるお花だと思いました、枝ごと綺麗ですね^^

そうして、サンシュユの控えめな可愛らしい色づきを見て、6枚目、7枚目の色彩。
完成された油絵を観ている様な。でも、優しい色使いから風景のクロス刺繍を見ているようにも思いました^^
土の色も草の色も木々の色も靄もどれも全てが素敵な色使いですね。
絵なら額に飾りたいです(〃∇〃) でも、景色は窮屈な収め方をしたくないので、窓に借景したい景色・・かな。
道の曲がり具合とか、場所を選んだブルーさんは絶妙な・・画家さんのようにも思います^^

下つきの優しい桜にも癒されますし、素敵な景色を観てこられましたね。
お写真からも満喫させていただきました(^^)

リンさん、こんばんは

この日は背後の山が白かったので、花と一緒に入れたかったのですが
うまくコラボさせられなくてちょっと窮屈な写真になってしまいました。
梅はゴツゴツした枝や花の色が力強くて絵になってますね。

ミツマタはこの時期、お寺などではよく見かけます。
花開くとオレンジ色が美しいですね。
ステンドグラスのデザイン素材とは、いいかもしれませんね。
よく思いつかれたと思います。

道というのはよく使うんですよ。
このときも角度を変えて、何度もフレームに入れて撮っています。
それに花などをうまく配置するようにしています。
それにしても私の写真をうまく解説していただいて嬉しい限りです。

赤花三椏

今日の読売新聞の夕刊に、福知山でミツマタを特産品にしようという試みがあるとの記事がありました。
今までお札の原料になるミツマタの白皮の9割以上を中国やネパールからの輸入に頼っていたのだとか。福知山では最近まで厄介者@@;扱いで自生していたのだそうです。こんなに綺麗な花で、紙の原料なのに、ですね。存在を意識していただけて良かったですね(*´∇`*)原料になると木が・・という切ない気もしますが( ;∀;)

そこにあった写真のミツマタは黄色い花で、あれっと思ったら、赤~オレンジの花は赤花三椏というのだそうです。

しかも沈丁花科。確かに沈丁花の花とも似ていますね^^
という事は・・香りも良いのかしら・・

いつか見てみたいお花です。お寺、チェックですね(*´∇`*)

リンさん、こんばんは

ここのミツマタは一株だけ黄色がありました。
オレンジのほうがきれいだと思って、そちらだけ撮ってきていますね。
黄色が紙幣の原料になるのですね。
たくさん咲いていればきれいで、観光客も来ると思います。

確かに沈丁花のように小さな花がたくさん咲きますね。
でも香りはしてなかったように思います。
あまり気にしてなかったので、来春は忘れないように香りも吸い込みたいと思います。
写真を撮りに行くとよく見かけるんですよ。
今度はどこで観たか覚えておくようにします。
プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR