FC2ブログ

北野天満宮・千本釈迦堂・高野川の桜


DSC07073.jpg

平野神社のきらびやかなほうの鳥居を出て右手に歩いて行くとすぐに
北野天満宮の一番北側の塀沿いを通ります。
少し覗いてみましたが、さすがに梅の時期外れなので境内は静かで
閑散としていました。
散りかけた桜が1本だけあったので本殿の屋根背景に撮ってみました。
次に行くところを決めていなかったのですが、検索すると千本釈迦堂の
桜が見頃になっていたので、そちらへ向かっていました。

DSC07075.jpg

DSC07120.jpg

DSC07106.jpg

天満宮からさらに東へ歩くとそんなに遠くはなくて、うっかり入り口を
見逃すところでした。
参道の奥まったところに小さな門があって、右側に満開の桜が枝を
伸ばしていました。
薄紅の花をつけた大きな枝垂れ桜が、まるで柳のように本堂前で枝を
広げています。
枝は地面につきそうなくらいで、結界を作るかのようでした。
阿亀(おかめ)桜の札が立っています。
桜の奥にわずかに見えるのがおかめの像ですが、由来は検索を。

DSC07107.jpg

DSC07114.jpg

DSC07142.jpg

大通りまで出て、バスで出町柳ま行きました。
川沿いの桜並木がきれいだったので、河川敷の遊歩道を少し歩きました。
みんな桜を観ながらそれぞれの時間を楽しんでいらっしゃいます。
桜の花の向こうに遠くの山並みが見えて、旅に来たという雰囲気を
味わえました。
出町柳駅から大阪方面へ戻りながら、2か所寄り道します。

DSC07162.jpg

DSC07186_2017042122035573e.jpg

DSC07193.jpg





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

鳥の姿

最後のお写真の鳥の視点からだと、各地の桜はどのように映るでしょうね。
山の見える広い景色の遊歩道で桜が並んでいて、お散歩のお時間も楽しそうです。

北野天満宮には固有の北野桜という桜があるそうです。私もこれは見ていないのですが、遅咲きの枝垂桜と、足元に咲く白の縁取りを活かして桜の花弁のような配色を持つ芝桜は見たことがありました。桜の季節は難しいですね。

千本釈迦堂の桜は初めて見ました。小さな可愛らしい花がたくさん降りそそぐようです。

由来を知ると、切ない気もします。昔はそれが気配りな良い姿だったのでしょうね。
今は、人によるかもしれません。
責任をとってこの世から姿を消すのが慎ましくて相手を守ってあげられるのか・・・・私が同僚であれば、もう少し待ってほしいと阿亀さんに願いたいです。
大切な人を残していくのもお辛いでしょうけれど、残される方もお辛いでしょうし、本当に切ないです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リンさん、こんばんは

鳥の視点で写真を撮りたいと思いますね。
俯瞰できるような場所があれば、探して登ったりします。
上からの写真ってあまりないけど、撮ればきれいです。
鳥は美しい風景の見どころをたくさん知っているでしょうね。

千本釈迦堂は初めて訪ねましたが、大きな桜でした。
哀しい由来を調べていただいたのですね。
あのあたりは他にも桜の有名な寺があったので、もう少し回れば良かったと
あとで後悔しました。
伏見や背割り堤など、あとの予定があったので諦めたのは仕方ないのですけど
また来年以降の楽しみということにしておきます。

プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR