FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中之島ウェスト散策


DSC00259_20170905204916250.jpg

バベル展のあと、中之島ウェストを歩いてきました。
美術館からほど近いところに直径5mくらいの黒い石製の泉があります。
石の表面を薄く水が流れて、周りの風景がきれいに映り込みます。
夕焼ければそこで撮りたいなと思っていたのですが、ブラブラ周辺を
撮っていると、短い時間でしたが夕焼けになりました。

DSC00329_20170905204917584.jpg

DSC00337.jpg

DSC00374_20170905205013b08.jpg

夕焼ける前にも泉で撮っていたのですが、映り込みに夢中になっていて
すぐ前にふたりの女性が座ったことにも気が付きませんでした。
女性たちは私が撮っているのをわかっているので、勝手に後ろ姿の
モデルになっていただきました。
夕焼けになったのはこの後です。

DSC00436_201709052050458aa.jpg

DSC00468.jpg

DSC00484.jpg

日が暮れたあと、泉の上の園地や歩道橋をしばらく撮りました。
歩道橋から川沿いに降りて、そのまま西に少し歩きました。
川岸や橋はどこもライトアップされ、ビルの灯りも水面に反射しています。
今回も小さな三脚を持って行ったので、長めのシャッターを切りました。
ほとんど手振れがなかったので、以前この中之島ウェストを歩いたとき
よりきれいに撮れたと思います。

DSC00520.jpg

DSC00535.jpg

DSC00571.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スマホで無料で読めるWEB小説のご紹介です。短編なので小一時間で読破出来ます。挑戦してみては如何ですか。世界は広いと感じる筈です。時間軸においてですが。
WEB小説「北円堂の秘密」が今夏の隠れたベストセラーと知ってますか。
グーグルで「北円堂の秘密」と検索するとヒットするので無料で読めます。
世界遺産・古都奈良の興福寺・北円堂を知らずして日本の歴史は語れないと云われています。
日本文化発祥地の鍵を握る小説なのでご一読をお薦めします。
少し日本史レベルが高いので難しいでしょうが歴史好きの方に尋ねるなどすれば理解が進むでしょう。
今秋、東博では「運慶展」が開催されるが、出陳品の無著・世親像を収蔵するのが興福寺・北円堂である。
貴職におかれてもホットな話題を知っておくことは仕事に少なからず役立つでしょう。
先ずはブログ主様ご本人からベストセラー小説「北円堂の秘密」の読破をされては如何だろうか。
読めば日本史のミラクルワールド全開です。お友達に教える時はネタバレ無しで口コミして下されば幸いです。
プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。