FC2ブログ

葛城坐火雷神社


IMG_7723.jpg

寺口からは適当に道を選びながら、車がすれ違えないような狭い村なかの
神社の前に出ました。
隣に整備された駐車場があったので、そこに車を停めました。
神社は葛城坐火雷神社(かつらきにいますほのいかづちじんじゃ)といいます。

IMG_7736.jpg

鳥居はクリーム色の新しそうなものでしたが、境内はかなり古そうです。
鳥居をくぐると左側に手水舎と長い石段、右側には小さなお社があります。
中央に自然石のようなお百度石がポツンと埋められていました。

IMG_7725.jpg

石段を上がったところは広くなっていて、古びた大砲が一段高い石垣の上に
置かれています。
これは日露戦争の記念として明治42年に政府から奉献されたと小さな石碑に
記されていました。
実はこれを見て思い出したのですが、私は数年前にハイキングの途中で
ここに寄ったことがありました。

IMG_7727.jpg

さて本殿は背後の長い石段を上がったところにあります。
石段は濡れて滑りそうなので慎重に登りました。
拝殿前は狭くて写真を撮るのに後ろへ下がる場所もないくらいでした。
創建は不明で、崇神天皇の御代にはすでに鎮座していたとされていますが
平安時代には社勢は衰えています。

IMG_7730.jpg

御百度石がずっと下の鳥居のそばにあったので、これを百度往復となると
かなりの根性が要りそうです。
朝のお参りに来られた女性が、ここの紅葉はきれいだと教えてくれました。
覚えて置いてそのころに来られれば訪ねてみたいと思います。

IMG_7732.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

読めませんでした...

こんばんは~v-411

何かスゴイ名前の神社ですね。
火の神様が祀られているんですか?
大砲が置かれてるのも神社の名前のせいでしょうか。

ちびくま、この神社でお百度参りは無理そうです(笑)
1往復で5回分位にして貰いたいです。

ちびくまさん、こんばんは。

古い神社とか、神様の名前とかは慣れないと読めませんね。
予想もできない読み方だったりしますが、この「火」も「ほの」とは
読めないですね。
雅楽の曲名も同じで、私も読めませんでした。v-409

火雷神は雷が起こす炎のことのようです。v-42
大砲は日露戦争の戦勝品かなと思いますが、
そのころはあちこちの神社などに配られていたようです。
逆にこうして残っているのが珍しいそうですよ。

御百度参りの石がこんなに遠くにあるのも珍しいかもしれません。
百回上り下りした折にはかなり鍛えられそうですね。
ちびくまさんは石切神社くらいにしておいてください。
プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR