FC2ブログ

沖縄 その10

IMG_2378.jpg

首里城正殿へ至る最後の門・奉神門をくぐると、ここからが有料区域になります。
朱塗りで鮮やかな装飾がされた正殿が正面に建つ御庭という小さな広場は
床面も朱と白で模様が付けられていました。

IMG_2381.jpg
                  書院の中庭

右手は南殿・番所、左手は北殿で、順路は南殿からになります。
南殿と番所はかつては薩摩藩の役人の接待や、登城してきた人たちの取り
次ぎをする場所でしたが、現在は美術品などが展示してあって宮殿の中では
唯一撮影禁止になっていました。
そこを抜けると裏手には書院と鎖之間があり、国王が日常の執務を行う場所
でしたが、豪華な造りというわけでもなくちょっと立派な新しい日本家屋という
感じでした。
小さな庭は蘇鉄が植えられた庭でした。

IMG_2385.jpg

IMG_2389.jpg

IMG_2392.jpg

正殿の中は暗いのですが、柱にも美しい装飾が施され、玉座もありました。
内部は全体的に朱塗りで、床もきれいに磨かれています。
あらゆるところに金色の龍の模様が描かれていますが、爪は4本とされて
いて、中国の5本爪の龍より格下の表現になっているようです。

IMG_2399.jpg

北殿は重要案件を詮議した政務の中枢機関という役割を持っていましたが、
現在は映像コーナーがあったり、模型の展示や展望所、お土産の売店などが
あったりしました。
最後も3つの門を経て守禮之邦まで戻ってきました。
この後は昼食をしてから14時発の飛行機で大阪に帰ってきました。

IMG_2406.jpg

IMG_2420.jpg

IMG_2427.jpg
                   那覇空港
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お早う御座います。
再度挑戦をしております。
先日は、ありがとう御座いました。
早々fc2にて、一応記事は掲載しておりませんが、
完全には時間がかかりますが設定だけさせていただきました。
観光撮影は、ややもすれば平面撮影になりがちですが、
見下ろし撮影も立体感があり、勉強になりました。

No title

玉座の龍、立派ですねv-352
いや、龍のついた玉座が立派なのか(笑)
でも座り心地は悪そうな...
龍の爪の本数なんて気にした事無かったですが、そんなところにまで上下関係があったんですね。
ビックリです!

中国や日本では龍と言えば「おめでたい」とか「最高位」を表す動物ですが
ヨーロッパではどちらかと言えば悪しきモノだそうですね。
最近そういう話を改めてテレビ番組の中で聞いて、
そう言えば大天使もドラゴンと戦ってるなぁ...と思い返してたところですv-388

鮎さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
FC2に登録されたので、足跡が残っていましたよ。

私も観光地に行くととりあえず数を撮ろうと思って
バシバシシャッターを切ってしまうので、
そんな写真はあまり良くありませんね。
できるだけその場の状況を伝えられるようにと思うだけで
よく見るとかなり斜めになっていたりしています。
勉強になるなんておっしゃられるとお恥ずかしい限りです。
これからもよろしくお願いいたします。

ちびくまさん、こんばんは。

座り心地は悪いでしょうね。
上から目線で話が出来るだけで、気分の問題でしょうか。

龍は王の象徴っていうのはやはり中国の影響でしょうね。
皇帝の龍はだいたい5本爪じゃないかと思います。
「鑑定団」とか見てるとよくそんな話が出てきますよ。
爪の数だけ見てると結局騙されるんです。

ドラゴンといえばあまりイメージは良くないですよね。
悪魔の使いみたいな感じで物語にも出てくるような気がします。
ゲームなんかでもそんな象徴ですね。
聖堂の装飾とかにも無いですか?

プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR