FC2ブログ

東大寺大仏殿初詣で その2


IMG_4537.jpg

元旦の朝は大仏殿正面の唐破風下の観相窓が開かれていて、中門や前庭
から大仏様の顔を拝することができるようになっています。
前庭に立つ金銅八角燈篭は高さ4m64cmの大きくどっしりとしたもので、
国宝になっています。

IMG_4513.jpg
                   左下が金銅八角燈篭

IMG_4507.jpg

大仏殿の入り口はひと際混んでいました。
入口前で焚かれているお香を浴びるために混み合っているようでした。
中へ入るとすぐ目の前に巨大な大仏様を見上げることになります。

IMG_4469.jpg

IMG_4467.jpg

大仏様の両脇には如意輪観音坐像と虚空蔵菩薩坐像の2体が並びます。
両方とも江戸時代(1700年代中頃)に造られた像で、金箔が美しく残ります。

IMG_4454.jpg

IMG_4450.jpg

                   如意輪観音坐像


IMG_4410.jpg
                   虚空蔵菩薩坐像


さらに大仏殿奥の左右には四天王像の内、広目天と多聞天が立ちますが、
こちらも江戸時代の巨大な仏教彫刻です。

IMG_4486.jpg
             広目天


あとの2体(持国天と増長天)は未完成のままで、頭部だけが多聞天の背後に
安置されていました。
大仏殿を出てから2月堂へ向かいました。

IMG_4498.jpg
             多聞天

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR