FC2ブログ

鞍馬寺から貴船神社へ その2


IMG_4985.jpg

仁王門をくぐると境内のそこかしこには雪が残り、何となく空気がひんやりとするような
気がします。
すぐにケーブルカーの駅がありますが、灯籠が並ぶ長い石段を上がることにしました。
歩いて登る人が多いように思えます。

IMG_5001_20140114220821472.jpg

IMG_5002.jpg

登り始めると坂道の右手には「鬼一法眼社」という小さな神社がありました。
鬼一法眼は牛若丸に兵法を教えたとされる武芸の達人です。
坂に戻ると正面にも大きな門が見えますが、これは門ではなく由岐神社の拝殿でした。
拝殿の中央が石段の通路になっていて、前から見ると舞台作りのように見えていましたが
背後からみるとやはり拝殿に見えます。

IMG_5003.jpg

IMG_5009.jpg

拝殿からさらに急な石段を上がったところに由岐神社の本殿があります。
天気は快晴で、石段の途中の大きな杉のご神木が青空に向かって聳えていました。
本殿ではお参りする人やおみくじを引く女性たちもいます。

IMG_5013_201401142208261fb.jpg

神社からさらに坂道が続きます。
すぐに左手に牛若丸供養塔という大きな石塔がありました。
牛若丸が修業していたときに住んでいたという僧坊の旧跡に建てられています。

IMG_5018_20140114220919481.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
鞍馬寺も貴船神社も行った事がありません。
鞍馬寺は義経が子供の頃修行した寺ですね。
それにしても冬は寒さが厳しそうです。
貴船は、夏の川床が有名でしたね。

リラさん、こんばんは。

そうなんですか。
京都のはずれになりますから、思い切って行かないと
なかなか行けないかもしれません。
冬の方が空いてると思って選んだんですが
案外観光客はいましたね。
山なので雪も溶けにくく、寒さは厳しいと思いますが
この日は全然そんなことはありませんでした。

貴船のほうが賑やかですね。
神社の周りには料理屋などが並んで、いい匂いがしていました。
すぐ横を渓流が流れているので、夏は川床が有名ですね。
この時期はぼたん鍋でした。
プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR