FC2ブログ

益田岩船



2月1日 橿原市の益田岩船を見に行ってきました。

DSCF0396.jpg


謎の石造物が多く残る明日香ですが、その中でもひと際巨大なものが益田
岩船です。
石船山という小さな山を登って行くと、頂上近くの竹林の中に現れます。

DSCF0401.jpg

先客がふたり岩の上に登っていました。
入れ違いに私も登ろうとしたのですが、履いていた靴の底が滑りやすくて
登るのは諦めました。

DSCF0404.jpg

DSCF0408.jpg

東西11m、南北8m、高さ4,7mの台形をしています。
上部に切り込みがあり、ふたつの大きな穴が掘られています。
穴は1,6m角で深さは1,3m、きれいに加工されています。
私は3度目なので以前には上に登って穴を間近で見ています。

DSCF0398.jpg

この地に築造された益田池の碑の台座、横穴式石槨、占星台など諸説ある
らしいのですが、何に使われようとしていたのかは不明です。
石の周りには格子状に加工された跡がありますが、上部の溝に比べると
非常に雑な仕上がりです。

DSCF0413.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

素敵なツアーコンダクターさんですね、こんばんは^^

( ゚д゚)・・・!!
とてもわかりやすい、お写真と説明ですね。
ほんとにいろんな角度から光加減も綺麗に見えるように撮影してらっしゃいますね。
模様が綺麗、石の質感も伝わるようです。
かなり大きな石なのですね。浪漫に溢れていると思います。
博物館での古代のアイロンといい、その頃のほんとの歴史を詳しく知りたいとも思ってしまいます(^^)
地元の子供達なら遠足コースなのでしょうね。
ここは訪れてなかったです。楽しそう。

リンさん、こんばんは

一枚目の斜面を登るのですが、この写真では高さがわかりずらいですね。
表面がツルツルで、勢いをつけても登れないんですよ。
用途は不明の巨大石造物ですが、昔あった益田池の石碑の台座などと言われています。
ここもバスがあると思うのですが、不便なところにあります。
プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR