FC2ブログ

雪の京都 その6


DSCF0595.jpg

安楽寺を過ぎるとすぐに法然院の黒塗りの門が現れます。
幅広い石段を登って門を入ると長い参道が左に伸びています。
木々に覆われているので参道は暗く、右手には墓地が広がっていました。

DSCF0596.jpg

途中から石畳がなくなって、泥道になりました。
その先の茅葺き屋根の山門をくぐるといくつかのお堂があります。

DSCF0617.jpg
                    山門と白砂壇


DSCF0614.jpg

山門のすぐ下には両側に白砂壇という盛り砂がありますが、水を表す砂壇の
間を通ることで心身を清めて浄域に入ることを意味しています。
右手にある講堂はコンサートや講演会、個展などに利用されています。
左には経蔵、すぐに橋があって池を渡り、突き当りは本堂や庫裏に繋がる
玄関があります。

DSCF0603.jpg

DSCF0608.jpg
                       本堂


以前来た時に玄関を上がって、法話をお聞きしたことがありました。
玄関から石畳の道を右へ廻り込んだところに本堂、さらにその奥に方丈が
ありますが、普段は開放されていません。
雨が降り続いて酷い状態でしたが、参拝者は途切れませんでした。
最後は銀閣寺へ向かいます。

DSCF0621.jpg
                      右は講堂

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
雪化粧が綺麗ですね。どれも、うっとりします。
雪の白色に赤い色が加わると、引き立ちますね。

今日は大阪城向かいの豊国神社に、少しだけ雪が残っていて嬉しくなりました。(^^)

リラさん、こんばんは。

いつもありがとうございます。
融けかかった雪でも写真で見るとわからないですね。
それでもきれいでした。
あまり色が無い季節に南天の赤は目立ちました。

今週はまだ大阪にも雪が降るようなことを言ってますね。
そのときに雪景色が撮れるかもしれませんよ。

プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR