FC2ブログ

雪の京都 その7


DSCF0624.jpg

法然院から北へ上がるとすぐに銀閣寺です。
道は人通りもなかったのですが、銀閣寺まで来ると急に騒がしくなりました。
門前ではたくさんの人たちが写真を撮っていました。

DSCF0631.jpg

門を入ると右手に背の高い生け垣が続いて、その先が拝観受付でした。
さらに中門をくぐり、真っ白な庫裏前の庭園を過ぎると右側に銀閣が見えます。
誰もが柵の前で写真を撮ろうとして、狭い通路が混み合っていました。
いつしか雨が雪に変わっていることに気がつきました。
正面には銀沙灘や向月台という土盛りが真っ白になっています。

DSCF0636.jpg

銀閣寺は元々1482年に足利義政が造った山荘で、正式名は東山慈照寺と
いいます。

DSCF0643.jpg

DSCF0651.jpg

銀沙灘の前には本堂と東求堂と並び、その前を通る通路は再び池越しの
銀閣を望む場所に出ます。
そこから山側に道を取ると庭園を巡りながら、徐々に上のほうに登っていく
ようになっていました。

DSCF0655.jpg

一番高いところからは銀閣寺の全景と京都の市街も見渡せます。
通路をくだると銀閣の池の前に出ました。
池では一羽の白鷺が岩の上でじっとしています。

DSCF0648.jpg

一瞬、白鷺が飛び立ちました。
実はこの日は最初からカメラのバッテリーの残量が少なくて、ずっと気にしな
がら撮影していましたが、ここにきてついに撮れなくなってしまいました。
少し携帯のカメラで撮影してから、帰ることにしました。
銀閣寺から真っ直ぐ西に向かうと京阪電車出町柳駅でした。

DSCF0663.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
雪の銀閣寺、美しいですね。
私は、金閣寺よりも銀閣寺の方に惹かれます。
雪も降っていたんですね。
素晴らしく美しいです。(^^)

リラさん、こんばんは。

銀閣寺はいつも前を通るだけで拝観はしなかったのですが、
今回は目指して行きました。

雪の金閣寺も美しいだろうと思うのですが、
銀閣寺の落ち着いた姿には雪が似合いますね。
銀閣寺にいたときだけ雪に変わっていました。

しかし、さすがに有名なお寺、この天気でも観光客は多いですね。
聞きなれない言葉も多く聞かれました。
プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR