FC2ブログ

楠妣庵観音寺 その2


DSCF1684.jpg

本堂の正面の石段を登るとお堂がふたつあります。
突き当りが観音堂、右側が草庵です。
他にも久子の墓とされる五輪塔や、皇族お手植えのクスノキなどもあります。

DSCF1656.jpg

DSCF1679.jpg

DSCF1631.jpg

楠妣庵観音寺は楠木正成の息子・楠木正行が1339年に、後醍醐天皇の
崩御を悼み、天皇の念持佛であった千手観音を安置したお堂を建立したのが
起源とされています。
その後、楠木正成の正室・久子がここに草庵を結び、夫や息子・一族の菩提を
弔いつつ16年間の余生を過ごしました。

DSCF1652.jpg

DSCF1699.jpg

1873年には廃寺となり久しく田畑として利用されていたそうで、現在の建物は
大正時代以降に再建されたものになります。
今は静かな寺ですが、大河ドラマで太平記が放送されたころには、観光バスで
観光客も多数来ていたそうです。

DSCF1704_20141129082246ec3.jpg

DSCF1728.jpg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お元気ですか。
いつも見させていただいてます。
観音寺は、紅葉の時期に一度行きたかったのですが行けませんでした。
写真を見て、来年こそはと思いました。
大阪港に来る船も今年は終わりで、来春までお預けです。

こんばんは。

Mさん、コメントありがとうございます。
いつも見ていただいてるんですね。
今年は時間がたっぷりあるので、あちこち行ってます。
平日の晴れた日を選んで行ってますよ。
楠妣庵は先週の金曜日だったので、1週間も前ですね。
たぶんもう終わってると思います。

まだ仕事は決まってませんが、月曜日に面接を受けることになりました。
どうなるかわかりませんが、頑張ってきます。
この前の連休明けの雨の日は最悪だったんじゃないですか。
来週はめっちゃ寒くなるそうですよ。
頑張ってくださいね。

プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR