FC2ブログ

琳派展~京都国立博物館


DSCF9226.jpg

11月15日 京都へ行ってきました。
琳派展の会期があと1週間ほどに迫っていたのと、ついでに紅葉もそろそろ
良さそうだということで出かけました。
京都国立博物館は年1回くらい来ています。
噴水のある庭は春はつつじ、今は紅葉がきれいでした。

DSCF9194.jpg

DSCF9201.jpg

DSCF9211.jpg

琳派展は新館で展示されていて、そこへ入るのは初めてでした。
表からは全面ガラス張りの1階通路が見えていて、観覧者の行列は右端の
入口から左端まで並んでいました。
入場制限をしているようで、進んでは停まりました。

DSCF9207.jpg

DSCF9217_20151118213525219.jpg

江戸初期の本阿弥光悦、俵屋宗達に始まり、江戸中期の尾形光琳、乾山、
江戸末期の酒井抱一、鈴木其一へと続く琳派の系譜に師弟関係はありません。
それぞれ先人の作品に傾倒して、技法が受け継がれていったという独特の
スタイルです。
大胆な構図と、背景に金箔を用いることなどが特色で、観ていて思ったのは
絵画というよりデザイン性が強いということでした。
たっぷりと観てきました。

DSCF9214_201511182135433a8.jpg

DSCF9220_2015111821354401a.jpg



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR