FC2ブログ

養源院


DSCF9228.jpg

京都国立博物館から養源院というお寺に行くことにしました。
目の前が三十三間堂で、その塀沿いに行くとすぐに養源院の門が現れます。
門は立派で、真っ直ぐに伸びる参道の奥の玄関に徳川家の御紋入りの幕が
見えていました。
参道の木々が紅葉すれば美しいのでしょうが、少し早い感じでした。

DSCF9230.jpg

DSCF9231.jpg

DSCF9234_20151119230500d83.jpg

玄関を上がると、正面に俵屋宗達が描いた杉戸絵があります。
先ほど国立博物館で見てきた「唐獅子図杉戸絵」2面のレプリカです。
その奥の廊下に進むと、こちらにも宗達が描いた杉戸絵が数枚ありました。
廊下の天井は血天井といって、伏見城落城のときに武士たちが自刃した
板の間を天井として弔ったものとされています。
手形や足形、さらにはひと形までが残るように説明がありました。

DSCF9235_2015111923063357a.jpg

DSCF9236.jpg

琳派展の続きを観ているようなお寺でした。
徳川家の菩提所になっています。
あまり写真を撮るところもなく、何枚も撮りませんでした。
寺を出るころになって、よく晴れてきました。
写真はバスを待ちながら撮った京都国立博物館の塀です。

DSCF9238.jpg

DSCF9240.jpg



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR