FC2ブログ

大覚寺 その3


IMG_5512.jpg

ここの回廊の脇に大きな百日紅の木があり紅い花を咲かせています。
御影堂の縁はそれほど広くありませんが、正面と側面から中へ入れるように
なっていました。

IMG_5515.jpg

IMG_5544.jpg

正面には嵯峨天皇や後宇多法王、弘法大師などの像が並んでいます。
畳に座っているとまだ若い修行僧のような人がふたり、カメラの機材を持って
内陣の像の前へ入ってきました。
写真を撮っていたかどうか確認していませんが、私は縁伝いに御影堂の裏の
方へ廻りました。

IMG_5524.jpg

IMG_5525.jpg

裏手にも庭は広がって、いくつかの建物がありましたが、こちらの方は境内を
ひと回りした最後に行くことになります。
御影堂の前庭は右側は宸殿、左側は御霊殿、五大堂、正面は唐門に囲まれ
中央には何かの基壇だけがありました。

IMG_5537.jpg

IMG_5531.jpg

宸殿は1680年ころに後水尾天皇から下賜され移築されましたが、こちらの
御影堂も大正時代に下賜されて移築されています。
回廊で繋がれたこれらの堂宇を観ていると、お寺ではなく御所の雰囲気を
漂わせていました。

IMG_5547.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お寺じゃない(^_^;)

こんばんは~v-410

ここまで来ると「お寺」と名乗ってはいけないのでは...と思わせるグレードですねv-356
大河ドラマだと高き位にいらっしゃる人が、廊下を歩いて来てもおかしくないです。

さぞかし読経も気持ち良く出来た事でしょうね(笑)

ちびくまさん、こんばんは。

宸殿も御影堂も天皇から下賜されたものなので、
本当に御所で観るものと同じですよね。
造りが何もかも細部まで美しくて、何度も何度も
なんてきれいなんだろうと言葉にしていました。
お寺とは思えない美しさです。

時代劇の撮影は相当されているようで、どこで撮っても
絵になる風景でした。
残念ながら読経は聞こえませんでしたが、拝観時間前の
早朝とかは聞こえるかもしれませんね。
プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR