FC2ブログ

大覚寺 その4

IMG_5771.jpg

大覚寺の正式名称は「旧嵯峨御所大覚寺門跡」といいます。
平安時代初期に嵯峨天皇がこの地で営んでいた離宮内に空海が五大明王を
安置する堂を建てて修法を行ったのが大覚寺の起源とされています。
その後876年に嵯峨天皇の皇女正子内親王が離宮を寺に改めています。
鎌倉時代には後宇多法皇が入寺して院政を行い、嵯峨御所と呼ばれました。
後宇多法皇は伽藍の整備にも力を尽くしました

IMG_5773.jpg
                          五大堂


IMG_5558.jpg
                     五大堂側面


IMG_5759.jpg
                 五大堂正面にある鐘楼


さらに回廊を経て御霊殿、五大堂へと進みます。
五大堂は大覚寺の本堂で、内陣には不動明王をはじめ降三世明王、軍荼利
明王、大威徳明王、金剛夜叉明王の五大明王像がずらりと並び、本尊として
います。
御影堂前にある基壇には実は元々この五大堂があったのですが、御影堂が
移築されたときに現在の位置に移動されました。

IMG_5561.jpg

東側の広いデッキのようになった縁に出ると大沢池がすぐ前に見えます。
五大堂の正面の階段を降りると、用意されているサンダルを履いて大沢池の
周りを歩くことができるようになっています。

IMG_5758.jpg


IMG_5762.jpg

IMG_5569.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR