FC2ブログ

沖縄 その3

IMG_1931.jpg



慶佐次も小さな集落ですが、ここまでの道沿いにあった集落に比べるとダイ
ビングの店などもあって多少は建物も多いようでした。
慶佐次川に架かる大きな橋を渡りますが、右側は慶佐次湾、左側は川沿いに
ヒルギ林が広がっていました。


IMG_1932.jpg


IMG_1989.jpg


道路左手に「東村ふれあいヒルギ公園」があって、入口には小さな案内所や
トイレなども完備されています。
案内所で東村の観光地図をもらったあと、ヒルギ゙林を歩くことにしました。
芝生広場と屋根つきの展望台がありますが、横から振る雨で屋根は無いも
同然の状態で濡れた椅子には座れそうもありません。
展望台からは蛇行する川と遠くまで続くヒルギ林が見渡せます。


IMG_1947.jpg


IMG_1950.jpg


公園の端からデッキの遊歩道が伸びて観察することが出来ます。
ヒルギはマングローブのことで、沖縄本島最大の規模を誇る慶佐次湾の
マングローブ林は北限とされ、国の天然記念物に指定されています。
広さは10ha、遊歩道は林に包まれるように続いて、マングローブの葉や実、
また湿地で生きる生物たちも身近で見ることができました。
湿地にはシオマネキやトビハゼなどの小さな命がたくさんいました。


IMG_1985.jpg


IMG_1958.jpg


帰りは午後6時時半ころのバスに乗るつもりにしていましたが、時間つぶしを
するものもなく、ついに3時半ころになって歩いて帰ることにしました。
雨が降ったり止んだりの中、ホテルから二つ目の集落まで戻ったところで
バスを待って乗りました。
結局この日歩いた距離は40kmあまりになり、さすがに足が棒でした。


IMG_1954.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
マングローブの林の写真、日本の他の所では見られないものですね。
熱帯雨林の雰囲気がよく出ています。根がすごいですね。
こういう風景を見たら、日本というよりも琉球国という名の方が似合うというか..
40キロも歩かれたんですか。それは大変..。
お疲れだったでしょう。


リラさん、こんにちは。

距離がわからなかったから歩けたようなもので
わかってたらやめていたかもしれません。
最初から計画を立てていたら、もっといろんなところへ
行けたかなと思います。

沖縄らしい自然を見られたのは良かったです。
しかも雨が降ったり止んだりなので熱帯雨林ぽいですね。
ただ全然暑くなくて、このときは晴れてた大阪の方が暑かったようです。

片道15kmくらいあったようで、携帯の万歩計は55000歩でした。
夜は太ももがかなり痛かったのですが、湿布をして寝たら
次の日は随分マシでしたよ。
クールダウンは大切です。

何があると思いきや...

こんばんは~v-410

慶佐次湾に何があるのかなぁ と思ってたら公園があるんですね。
「東村ふれあいヒルギ公園」のカニさんがインパクト大v-364

ちびくまも歩いてみたい遊歩道...(足元がちょっと怖いですが)
マングローブ林なんてホントに南国ですね。
お天気が良ければ、気分ももっと盛り上がってましたよね。

ターコイズブルーさん、40kmあまりのお散歩?お疲れ様でした。

ちびくまさん、こんばんは。

せっかくの自由行動なのでこんな自然を見たいと思いました。
でもちょっと遠すぎましたね。
知らないってことは怖さ知らずですよ。
40kmも歩くとは思わなかったです。

公園といっても小さな芝生園地と展望台があるだけです。
あとは川とマングローブの湿地帯ですが、デッキの遊歩道は
なかなかしっかりしたもので全然怖くありませんよ。
青空だったら水や森の色ももっと映えていたでしょうね。
でも沖縄らしい風景は良かったです。

片方の爪が大きなシオマネキがたくさんいました。
ハクセンシオマネキと言う名前ですが、大きくても2,3cmくらいの
小さな蟹です。

プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR