FC2ブログ

赤目四十八滝 その1


IMG_5917.jpg

さて連休3日目の8月3日は三重県の赤目四十八滝まで出かけました。
大台ケ原や高野山、比叡山など候補に挙げていましたが、この猛暑に少しでも
涼しく思えるところと思い、赤目にしました。
三重県といっても室生の先なので奈良県を出たあたりで、曽爾高原の北側
というような位置になります。

IMG_5920.jpg

赤目四十八滝の門前にはお土産物屋や宿泊施設などが並び、そこを抜けると
渓谷の入り口には「日本サンショウウオセンター」があります。
そこにはたくさんのサンショウウオが飼育されていて、他にも数種類の両生
類を見ることができました。

IMG_5923.jpg

IMG_5942.jpg

さてここからはひたすら渓谷沿いの細い道を滝を見ながら進みます。
最後の滝までは片道約4kmで、多少のアップダウンを繰り返します。
特に珍しいものはないので、あとは渓谷と滝の写真だけを載せていきます。

IMG_5947.jpg

IMG_5957.jpg

IMG_5963.jpg

IMG_5970.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
赤目四十八滝ですか。遠くまで行かれたんですね。
ああ。何て涼しそうなんでしょう。。。(^^)綺麗な水。
手を延ばしたら、水を受けられそうな感じですね。
暑い時は、ここを覗かせてもらいますね。(^^)

リラさん、こんばんは。

三重県といっても室生や曽爾高原とかわらないので
奈良県みたいなところです。

渓谷沿いを歩くので、陽射しもあまり射し込まず
無茶苦茶な暑さはないんですが、それでも汗でビショビショでした。
水はさすがに冷たいんですよ。

猛暑が続きますが、涼しさを感じていただければと思います。
まだもう少し続きます。

No title

gooグロブへのコメント頂きありがとう。
眼の方がかなり弱っているようですが、一度眼科への検診を願って頂き、
白内障の診断でしたら医師と相談で手術に踏み切られたらいかがですか!
私も、老眼と100mm先が陽炎のように鮮明に見えず、M設定の花の接写もできず
医師に相談、眼の中が磨りガラスのようになっているとの診断で手術にしました、
手術の手順は、目薬麻酔をかけて、注射針のような細い管を差し入れて
眼球の濁りを薬品で溶かして吸い込み取り去り、レンズを入れて終わりです、
痛くも痒くもなく、手術後も痛みなく私は、左が7分・・右が4分でした・・・・
入院は、手術前日から2日で両眼手術4日です。日帰り手術もあるようです。
1割負担で、合計54000円(2000円部屋に3日入っての合計です)
(無料部屋でしたら少しお安いくなります)
手術後洗顔、入浴等々は一週間は入れません、目薬3品毎日3回これがチョッピリ
大変です。電柱6本ぐらいまではスッキリハッキリ障害もなく見通せますし、
かなり小さい活字もメガネ入らずに見えております、私の場合いは!
撮影に西へ東へと活動なされるタ-コイズブル-さんの若さ溢れるパーワに
まだまだ頑張って頂だかなければならないのに、お眼目の回復の為にも、医師との
ご相談なされてはと、私はおすすめしたいです。ロングになり申しわけなく閲覧の上
削除していただいても結構です。gooコメントご返信まで・・・・

鮎さん、こんばんは。

ご進言ありがとうございます。
左目が悪い分、右目がカバーするのか、多少ぼやけたりするものの
まだ眼鏡はかけていません。
新聞の字も読めますし、テレビも大丈夫です。
しかし、いずれお医者様の世話にならなければいけないと思います。

目薬麻酔だけで痛みもないというのは驚きですね。
結構簡単そうで、いざそのときが来ても安心できます。
ありがとうございます。


プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR