FC2ブログ

マリー・アントワネット物語展~兵庫県立美術館


IMG_6319.jpg

8月10日 半ドンの仕事帰りに神戸の兵庫県立美術館で開催中の「マリー・
アントワネット物語展」を観てきました。
JR西九条駅で阪神電車に乗り換え、急行と各停を乗り継いで「岩屋駅」で
降りました。
駅からは約7,8分真っ直ぐ南へ歩くと県立美術館があります。
美術館の屋上には何やら蛙のようなオブジェが遠くからでも目立ちました。

IMG_6315.jpg

美術館では「マリー・アントワネット物語展」のほかにも「奇跡のクラークコレ
クション~ルノワールとフランス絵画の傑作展」も開催されています。
「マリー~展」の内容はアントワネットの生涯を辿りながら、そのライフスタ
イルやファッションにスポットを当てるというもので、当時の街並みを描いた
絵や、本人や関係のある人たちの肖像画などが多く飾られていました。
橋の上に家が建ち並ぶ光景の絵が結構あり、パリの絵とは思えなかったの
ですが、1700年代までは普通だったようです。

PICT0798.jpg

PICT0721.jpg

また小物も多く展示されていますが、どれも細かいところまで豪華絢爛に
こだわって造られています。
当時のドレスなどが数点展示されている部屋もあって、そこは撮影可でした。

PICT0732.jpg

PICT0727.jpg

PICT0739.jpg

PICT0740.jpg

アントワネットが暮らしていたヴェルサイユ宮殿の写真も飾られていましたが、
ここに掲載したのは私が撮影したものです。
ちなみにチケットは朝日新聞の集金時に2か月連続で2枚ずつもらえたので
一枚は私が使用、一枚は帰り際に女性の方に差し上げました。
もう2枚残っています。
もし興味があれば差し上げますのでご連絡ください。

PICT0753.jpg

PICT0787.jpg

PICT0788.jpg

PICT0801.jpg

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはe-257

以前別の「マリー・アントワネット展」で旅行用の食器セットを見ました。
持ち運ぶのに気を使うだろうな...と思う様な高価なもので。
さすが~e-2と感心しつつも、ちょっと呆れました。

> 橋の上に家が建ち並ぶ光景の絵が結構あり

「パフューム ある人殺しの物語」と言う映画を見た時、やっぱり橋の上に民家や店が並んでました。
橋が崩れてエライ事にv-356

ちびくまさん、こんばんは。

旅行用の食器セットって、もしかして大きなトランクに
セットされてるようなものなんでしょうか?
こういった散財を風刺した画なども展示されていて
アントワネットは恐ろしい怪物の姿でした。
一般の人々には受け入れがたい生活だったのですね。

橋の上に家があるようなパリの絵は見たことなかったので何か変で、
どちらかというとイタリアっぽい感じの街並みに見えました。

会いたい・・・w

こんばんは

このカエルくんにぜひ会いたいw
この美術館にいるのは以前から知ってはいるのですが
実物をいつかは観てみたいものです
がんばって観にいっちゃおうかなぁ~(^O^)♪

修業蛙さん、こんばんは。

これに喰い付いていただけるかと、期待していましたよ。

何度かこの美術館へは行ってるんですが、
この蛙は今回初めて気がつきました。
こいつからいるんでしょうか?
これまで車で行ってたから知らなかったんですね、たぶん。

かなり大きな蛙ですよ。
こんなことならもっとしっかり撮っとくんだったv-409
最近修理をしてて取り外されてたらしいんですけど
このときは復帰してたのでラッキーでした。
頑張って観にきてくださいね。
今ならチケット2枚残ってますので、是非。
あ、チケットいらないか・・・v-390

No title

こんばんは。
懐かしいヴェルサイユ宮殿。
同じような場所で撮ったものがあります。
マリー.アントワネットは確かに散財したと思いますが、ほとんど自由がなかったのは,可哀想だったなと思います。食事はもちろん、出産まで、国民に見物されたのですから...。
パリの街は、1850年代に、オスマン計画によって、大きく変わりますね。
中世の雰囲気が残っている頃を見てみたかったです。


リラさん、こんばんは。

ヴェルサイユの写真は結構きれいに残っていました。
もうデジタルにしてあるから、これ以上劣化しないので安心です。

宮殿内にも順路みたいなのがあったかどうか覚えてないんですけど、
広い庭は自由に歩けましたね。
実はサン・ドニにも行ってますが、良い写真がありませんでした。

アントワネットがどんな生活をしていたかは私も詳しくは知りませんが
華やかな部分だけにスポットライトが当てられがちですね。
王家の食事や出産までも国民に見られることがあったのですか。

パリは昔からあの街並みではなかったのですね。
いろいろ教えていただき、ありがとうございます。



プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR