FC2ブログ

祇王寺


DSC05051.jpg

大覚寺で拝観券を買うときに祇王寺とセットの券があったのでそちらを購入
しました。
徒歩で25分ほどかかりますと地図も一緒にくれました。
祇王寺の前に直指庵へ寄ろうと思い立ち、15分ほど歩いてたどり着いたの
ですが、水曜日はあいにくのお休みの日でした。
午後から晴れてきて暑い空気と陽射しのなか、延々と祇王寺を目指します。
たどり着いたときはヘロヘロヨレヨレになっていたと思います。

DSC05052.jpg

DSC05060.jpg

DSC05069.jpg

祇王寺は狭い路地の突き当たりにあります。
寺の周りは深い森のようになっていて陽射しは遮られていました。
少しの石段をあがったところに入り口がありました。
入れ替わりに出てくる人たちの中には御朱印をいただく人が結構いたので
入り口が空くのを待ちました。
境内は一方通行のようになっていて、庭園の周りを回ってから本堂へ着くのが
順路になっています。

DSC05070.jpg

DSC05071_20160801210510303.jpg

DSC05080.jpg

小さな庭園ですが、美しい苔に覆われています。
紅葉が有名なのですが、この時期の青モミジもまたきれいでした。
緑に包まれた境内全体に木漏れ日が射し込んで、何とも言えない美しさです。
以前には、平清盛ゆかりの寺なので大河ドラマをやっていたときだったと思い
ますが、紅葉のときと雪が積もったときに来たことがあります。
雪の中、真っ白な寒牡丹が咲いていたのが印象的でした。
紅葉のときは人が多くて辟易でしたが、それよりこの時期のほうが美しいように
思えました。

DSC05093.jpg

DSC05086.jpg

DSC05098.jpg



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

美しいですね

どのお写真も美しいですね。
8月か7月末の暑い日のお写真でしょうに、とても心地良い祇王寺の写真集です(*ノωノ)
全てのお写真に見蕩れます・・(〃∇〃)
隅々まで見てしまいますけれど、隅々まで美しいのです。陰、日向、影、光、木漏れ日、葉、水。
この美しさは、きっと、ブルーさんが快慶展で指先まで美しいと思ったのと似てもいて、隅々までブルーさんが綺麗に納めているのだと思います^^

ここで余生をなんて贅沢は言いませんので、しばらく過ごしたいと思う素敵なお庭です。
お写真でもこんなにも癒されますw

秋に訪れたり、夏は知人とともにゆっくりする時間は無かったのですが、またゆっくり景色も楽しみに訪れたいと思います。
冬の白い寒牡丹というのも素敵ですね。
言葉から想像するだけでも美しそうで、その寒さの中咲く花を見てみたいと思うのです
(*´ー`*)

祇王さんの魂が、今も大切にされているこのお庭で癒されていますよう、願います。

リンさん、こんばんは

夏の只中でしたが、大覚寺から太陽照り付ける道を歩いてきた甲斐があった風景でした。
紅葉が有名なので夏は訪れる観光客も少ないようなのですが、この緑の風景と静けさは
誰にも教えたくない気持ちになりました。
全てが緑色でした。
毎年、7,8月に任意の日に夏休みを3日間取れるので、去年も7月の終わりごろに
休みをもらって、大覚寺のハスを観に行ったのですが、今年もまた同じ時期に
大沢池と祇王寺を訪ねてみたいと思います。
リンさんの解説付きで歩きたいものです。

雪の積もった日に写真を撮ろうと思って嵐山に行ったときに、たまたま祇王寺を
訪ねたら寒牡丹がひとつの鉢に3輪美しく咲いていました。
しかし、この青モミジの季節が静かで美しいので、個人的にお勧めです。

七月末

私も大覚寺に観に行って、祇王寺の青紅葉も見てみようかなと思います(*´∇`*)

いつかお話しできるといいですね^^
プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR