FC2ブログ

哲学の道から法然院


DSC00460.jpg

哲学の道を琵琶湖疎水に沿って北へ上がります。
道は雪でドロドロですが、哲学の道を歩く人はちらほらといらっしゃいました。
山沿いには魅力的な寺が点在します。
普段開いてない寺もあるので、今回は法然院と銀閣寺にしました。
このときは雪は止んでいました。

DSC00465.jpg

DSC00470_201702051224474be.jpg

DSC00473.jpg

疎水から離れて山沿いの道に入ると法然院の石段が現れます。
石段を上がって簡素な木の門を入ると左手に長い参道が続き、その先に
雪を被った茅葺の門があります。
法然院の門はいつも解放されていて、境内は拝観自由で、参拝者の
出入りも多く、カメラマンもたくさんいらっしゃいました。

DSC00479.jpg

DSC00485_2017020512260659b.jpg

DSC00482_20170205123031620.jpg

門をくぐった両側には白砂壇という長方形の土盛りがあり、今は真っ白な
雪盛りになっていますが、この間を通ることで心身を清められます。
境内には講堂や経蔵、池などがあり、正面に本堂と方丈があります。
以前ご住職の法話を聴く機会があり、そのときは帰りに立派な本を
いただいてきました。
この日も午後から法話がありましたが、時間が合わず諦めました。
銀閣寺へ向かいます。

DSC00487.jpg

DSC00514_201702051231066c0.jpg

DSC00497_20170205123131636.jpg




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

時間忘れて眺めてしまいそう

階段や、茅葺き、石畳、雪を踏みしめた足跡まで、雪は陰影をつけてくれるんですね。
雪の日だからこそわかる物の形、陰影があるのだなぁ、と美しく思います(^^)
雪の降る様子も、とさっと落ちるのだろう様子も見えて、味わい深いと思います。

奥行きの感じられるお写真ばかりで、その先には何があるだろうと、近くの石畳、足跡、から、遠くに見える景色まで歩きたく思ったりします。

お写真の投稿等はなされないのですか?
そう思うほど、とても素敵なお写真ばかりだと思います。

疎水付近は夏と、桜の季節に歩いたことはありますが、冬も本当に綺麗ですね。
雪の日は歩くことに躊躇いそうですが・・・(すべってしまいそう・・;;)

リンさん、ありがとうございます

リンさん、やはり表現がお上手ですね。
よく観察されていて、その先のものも観ているような。

法然院は良いお寺で、ご住職さんは境内を解放されていらっしゃいます。
土日しか訪ねたことはありませんが、いつも午後から法話をしていらっしゃるようで、
時間を合わせて聴きに行くのもいいかと思いますよ。
疎水沿いは石敷きなので本当に気をつけないと滑って疎水に落ちかねません。
メインの歩道を歩いたほうが無難ですね。

写真の投稿は昔はやっていましたが、面倒くさがりなので今はやっていません。
ただ、私が撮る写真はブログの説明用の域を出ない写真なのでフォトコンなどは無理です。
写真のサイトを観ていますが、素人でもとんでもない美しい写真がいっぱいなので
とても勝負になりません。
去年、「京阪・南海ええとこどり」というのに応募したらたまたま選ばれて
電車のグッズをいただきました。その程度です。

そろそろ桜の季節ですが、良い時期が短いので行先も限られてくると思いますが
できるだけあちこち行きたいですね。

(〃∇〃)!

耳がピクッと反応してしまう気がしました。
「京阪・南海ええとこどり」で選ばれたお写真があるのですねw
素敵です(*^_^*)♪
ブログ内を散歩していたらその時の記事かお写真が見つかるでしょうか・・w

山の写真なら大山行男さんとか有名な方は知っておりますが、ブルーさんのお写真はほんわりと優しい情緒があって素敵だと思います。

疎水はレトロ感を味わう感じで歴史的な建築物を観に辿ったことはありましたが、法然院さんでの法話をお聞きしたことはなかったので、それを目的にしてゆっくりとうかがうのもいいなと、法話のくだりを読んで思いました(^^)


リンさん、こんばんは

ちょっとブログを探してみたのですが、京阪・南海ええとこどりの写真は
載せていませんでした。
たぶんスマホに入れてた写真で投稿したのだと思います。
去年11月くらいのブログで「楠妣庵観音寺」の紅葉を載せていますが、
その寺の門を撮った写真で、少し角度の違うのが載ってました。

疎水は南禅寺から山科側へ行けば結構レトロ感溢れる建物や
トンネルの装飾などを観ることができますね。
山科の疎水は桜と菜の花の写真をよく見ますので、もう半月もすれば
美しい景色が観られるかもしれませんよ。
桜の季節に行ったことがないので、一度は行ってみたいところです。
プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR