FC2ブログ

早春の北野天満宮 その1


DSC00694.jpg

2月25日 快晴の空が広がる土曜日、京都の北野天満宮へ行って
きました。
6時半頃に家を出て、京阪電車、嵐電を乗り継いで北野白梅町駅に
着いた時はすでに9時を回っていました。
鳥居までは駅から5分ほど歩きますが、この時間になると観梅客が
かなり多くなっていました。

DSC00695.jpg

DSC00720.jpg

DSC00704.jpg

鳥居前ではすでに露店が並んで、人だかりを避けながら歩きました。
これまで何度か梅の季節に来ていますがこんなに混んでいるのは
初めてでした。
鳥居から楼門までも長い参道が続きますが、両側には様々な露店が
連なり、前の人について歩くしかない状態でした。
楼門の左手にある梅苑は、生け垣越しによく咲く梅が見えています。
7分咲きの開花情報でしたが、ちょうど見頃でした。

DSC00710.jpg

DSC00730.jpg

DSC00738.jpg

楼門をくぐった境内はどこを見ても満開の梅です。
人だらけで、写真を撮るにもほぼ上を向いて撮らないと人影が入って
しまうので屋根の写真が多くなってしまいました。
本殿に入る門の脇には紫白色の幕が張られて、中では茶の湯のイベ
ントが催されているようでした。
本殿からは参拝の長い行列が続いています。
とにかく境内はもの凄い数の参拝客でごった返していました。

DSC00752_201703021954370ef.jpg

DSC00761.jpg

DSC00791.jpg





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

早朝から往かれたのですね。晴天に恵まれて何よりですね(^^)
見事なばかりの満開の梅に、歓声をあげそうな、ほんとに、春が来たと感じます❀

とあるテレビ番組の俳句コーナーで梅のお題があった時に『花が咲く』の咲の文字を用いて『咲う』と書くと、『わらう』と詠むとの紹介があったのですが、まさに、梅が咲うって感じですね。

バスで行ったことも嵐電で行ったこともあるのですが、嵐電のほうが混んでいても街なかをのんびりと眺められて好きです。

定年なされた同僚が仰るには、ここの近くにおいしい白あんを作っているお店があるそうで、それを使って苺大福を作ると見た目も桃色で春らしく美味しい春の味覚だそうです(^^)

はなやかなお写真のご紹介、ありがとうございます。

ところで・・プロフィールの所に使われているお写真はどちらなのでしょう?
半田市はまだ行ったことがないのですが、きれいな緑の田んぼと彼岸花ですね^^

リンさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

早朝から行っても着いたのは9時すぎですからね、やはり時間がかかります。
今回はもっと早い時間に行けばよかったと思います。
嵐電は往路も混んでましたが、帰りは途中駅から乗れないくらいでした。
ちょっと異常な人の多さでしたね。
周辺にはいろいろ店もあったようで、行列ができているところもありましたよ。
和菓子は見た目の美しさも楽しめますね。

咲くと書いてわらうと詠むのですか。
日本語は文字からもイメージが湧きますよね。

ちなみにプロフィールの写真は「明日香の稲渕の彼岸花」です。
案外近いところですよ。
雨降りだったので色が鮮やかでした。
またコメントお待ちしてます。


プロフィール

ターコイズブルー 

Author:ターコイズブルー 
興味の向くまま、足の向くまま、いろいろなところへ出かけては写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR